2019年06月09日

『ペットロスを理解し、癒そう!(悲しみが分る人は)』









ペットロスを理解し、癒そう!(悲しみが分る人は)



ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「愛するペットを失った悲しみが分る人は、同じ体験をした人」


ペットは飼い主にとって我が子、親友、心許せる兄弟なのです。

そのペットを失った悲しみを心から理解できる人は、やっぱり同じ体験をしたことのある人でしょう。


残念ながらペットロスの悲しみ苦しみを軽く考える人がいます。


これは私自身が体験したことです。

ある日、兄が私のところへ来た時、私はペットを失った悲しみで涙を流しました。

それを見た兄が言った言葉は「泣くな」でした。


その言葉は、悲しんでいる私の心にナイフが刺さったように痛みを与えました。

まるで、ナイフでぶすっと刺されたみたいな痛みでした。


何気なく言った一言だったのでしょう。

悪気はなかったのかもしれません。


それでもその言葉は、とても優しさとは呼べません。

思いやりってなんでしょう?

優しさってなんでしょう?


私は、その人の心(気持ち)を理解してあげることだと思います。

悲しんでいる人、苦しんでいる人の気持ちを感じとってあげることだと思います。


大の大人が泣くなんてみっともない。

男のくせに泣くな。


そういった言葉が、時にはナイフのように人を傷つけることがあります。

そこに悪意が無くても。


鬱病で苦しみ人に言ってはいけない言葉がなんだか知っていますか?

それは「頑張れ」です。

ペットロスで悲しんで泣いている人に「泣くな」ということは、鬱病の人に「頑張れ、頑張れ」とプレッシャーを与えることと同じことです。


では、特に悪意がないのに人を傷つけてしまうことがどうして起きるのでしょうか?

その答えは、私が考え抜いた限りにおいて、「同じ体験をしていない」ことが非常に大きな要因だと思っています。

もちろんその個人の持って生まれた性格というものも大きく影響しています。


持って生まれた性格は他人がどうのこうのいう問題ではないかもしれません。

だからこそ、人生の中で体験したことの問題が大きいのではないかと思っています。


ペットロスの悲しみ苦しみを理解できるのは、やっぱりペットを失った喪失感に打ちひしがれた経験をしたことのある人だと思います。


じゃあ、ペットを飼ったこともない人はペットロスの人を励ませないのか、なにも言う資格はないというのかという疑問がでると思います。


それは「悲しみ」「喪失感」などの体験はペットを失うことに限らないということです。

人間ならば誰でも避けて通れないのが、親しい人との別離、別れです。

親子の別れ、兄弟の死別、友人の死。

大切な人との別れは誰にとっても辛く悲しい出来事です。

離婚、失恋、友人の離反などの別れなども大きく言えば同じ体験といえるでしょう。


こうした経験をした人の特徴は、「他人の痛みや悲しみが分る」ということです。

やっぱり同じ経験があるから共感できるのです。


ただ、その辛い経験をどう受け止めるか、ということが人によって様々に違っているのです。

同じような辛い体験をしても、それを「優しさ」に変えていける人と、そうでない人がいるように感じます。


じゃあ、そうした人はペットロスについてなにも言うな、家族、友人がペットロスに陥っていても励ますな、と言っているのではありません。


私が言いたいことは、もし、同じようなペットを失った経験、大切な人を失った経験がないのならば、安易な言葉を吐かないで欲しいということです。


人間には想像力があります。

たとえ同じ体験をしていなくても、大切な人がもし悲しんでいたら、その人の気持ちを想像してあげることは出来るはずです。


同じ経験がなくても想像することによって、その人の悲しみに寄り添ってあげようと努力することで、ペットロスの人の力になることは出来ると思っています。


だから、安易な言葉を吐かないでください。

まず、必要なことは、ペットロスの人の感情に寄り添ってあげることです。

そしてその感情を理解してあげようとすることです。

それがあればたとえ同じ経験がなくても、きっとペットロスの人が立ち直る力を与えることができると思います。



もし、あなたが愛するペットを失った経験がないのなら、安易な言葉を慎んでください。

必要なことは、悲しみに寄り添ってあげること、感情を想像してあげることです。

それがあれば、言葉は必要ではありません。



DSC_0193.JPG



「ハグペット」があれば、愛するペットと一緒にいる喜びを思い出すことができます。







posted by チャミーの父ちゃん at 11:50| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください