2019年06月02日

『ペットロスを理解し、癒そう!(生きる支え)』




ペットロスを理解し、癒そう!(生きる支え)



ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「ペットは飼い主にとって、生きる支え!」


ペットを飼っている人の気持ちは我が子同然、家族同然と思っている人がほとんどです。


ペットって、家畜じゃないし、暇つぶしでもないし、おもちゃでもないし、ましてや召使いでもありません。


じゃあ、なにかと言うと、「生きる支え」なのです。


飼い主さんにとっては、生きていく力を与えてくれる存在なのです。


愛犬、愛猫がいることで、飼い主さんはストレスや疲れを癒すことができるのです。


人間生きていれば辛いことがたくさんあります。

悲しいこと、挫けそうなこと、たくさんあります。


でも、そんな辛いときでも愛犬、愛猫などのペットは無償の愛を飼い主さんに与えてくれます。

ペットは飼い主さんを裏切りません。


いつもそばにいて健気に飼い主さんを愛してくれます。

ペットは飼い主さんにお金を要求することもないし、容姿や社会的地位、学歴などで差別することもありません。

ただ、飼い主さんの愛情を欲しているだけです。

そして、その何倍も飼い主さんを愛そうとしています。

ペットは無条件で飼い主さんを信じているのです。


だから飼い主さんは、また元気を取り戻すことができるのです。


そう、愛犬、愛猫は飼い主さんにとって生きていくためのエネルギーを与えてくれる存在なのです。


ペットはお金も稼がないし、ご飯を作ってくれることもありません。


ペットたちは飼い主だという理由だけで、あなたを信じ、無償の愛情を注いでくれるのです。

だから、ペットは心の支えになるのです。


その気持ちは結婚して子供が出来て、幼い我が子の寝顔を見たり、抱っこしたり、子供の成長を見ることで辛い仕事を頑張れたり、疲れが吹っ飛ぶという経験と同じものです。


ペットって、実に赤ちゃんや幼い子供と似ているのです。

ペットへ向ける愛情は、幼い我が子へ向ける愛情に非常に良く似ています。


幼い我が子の寝顔で癒されるように、ペットの愛らしい姿を見ることで飼い主さんは癒されるのです。


しかも、親子でも夫婦でも意見の違いや性格の不一致などが起きてストレスになることがありますが、ペットと飼い主さんの間では通常ほとんど起きません。

人間ならば親しい関係であってもストレスを感じることが、ペットとの関係ではほぼないのです。


そういった意味で、ペットは飼い主さんにとって純粋な心の支えとなる存在なのです。


ペットロスとは、心の支えを失う悲しみ、苦しみなのです!



28174005016.jpg



そんな深い悲しみを乗り越えるために「ハグペット」が力になってくれます。









posted by チャミーの父ちゃん at 07:53| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください