2019年05月28日

『ペットロスの人におススメの名曲(juju)』






ペットロスの悲しみ癒してくれる名曲!


【ペットロスを癒してくれる名曲】

jujuさんの『やさしさで溢れるように』という楽曲を聴いたことがありますか?


名曲です。


バラード調の切ない世界感をjujuさんが見事に歌い上げています。


みなさんこのjujuさんの『やさしさで溢れるように』という曲はどんな意味を持っているかご存知ですか?


きっと多くの方は恋愛の歌だと思っていませんか?


実は歌詞をよ~く見ると男女の恋愛という言葉をはっきりと読み取れません。


それはなぜかというと、プロデューサーの亀田誠治さんが作詞家の書いた詩の内容を普遍的な意味を持たせるように部分的に書き替えたからです。

ですから作詞のところに二人の名前が記されているはずです。

(作詞家:小倉しんこう 亀田誠治)


実は『やさしさで溢れるように』という楽曲は、元々作詞家の小倉しんこうさんが自身で飼っていた愛犬をなくした喪失感を書いた詩だったのです。


編曲とプロデュースを担当した亀田誠治さんが、『やさしさで溢れるように』という楽曲をjujuさんが曲の世界に入り込めるように、さらに聞いている人も共感できるようにと、歌詞の内容を普遍的な世界感に作り上げたのです。


ですから、失恋をした人が聞けば恋愛の歌に聴こえるし、それ以外でもなにかを喪失した人でも共感できる楽曲となっているのです。


もう一度言います。

『やさしさで溢れるように』という楽曲は、元々愛犬をなくした喪失感を癒すための曲だったのです。



ですから、ペットロスの方がその悲しみを癒すために聴く楽曲としてぴったりなのです。


愛犬(または愛猫)を失った方が、愛犬と過ごした愛情に満ちた日々を思い出すのにこんないい曲はありません。


ペットロスにある方へ

愛犬との楽しかった時間を思い出しながら、jujuさんの『やさしさで溢れるように』聴いてみてください!


きっと癒されると思います。



【泣けるポイント】

今すぐ逢いたい その笑顔に

逢いたいですよね! 愛犬に。


あなたを包むすべてが
やさしさで溢れるように

天国へ旅立った愛犬への愛情が溢れています。


わたしは強く迷わず
あなたを愛し続けるよ
どんなときもそばにいるよ

悲しみから立ち直ることが愛犬を悲しませないこと。

また、この世とあの世と離れていても、愛という絆で繋がっているという想いが溢れています。


ぬくもりはいつも
この胸の中に
決して失くさないよ ありがとう

愛犬との思い出をいつまでも大切にする心情と愛犬への感謝で溢れています。


二人を繋ぐ想いが
決して色あせないように

“二人”という所を飼い主さんと愛犬と置き換えて聴いてみてください。


あなたを愛し続けるよ
どんなときもそばにいるよ
離れていてもそばにいるよ

失った愛犬への深くそして強い愛情が溢れています。


そして、

わたしの生きる世界が
光で満たされるように

愛犬との愛情と思い出を胸に大切にして生きてください。




『やさしさで溢れるように』juju

作詞小倉しんこう 亀田誠治

作曲小倉しんこう

編曲・プロデュース 亀田誠治


〈歌詞〉

目が覚めればいつも

変わらない景色の中にいて

大切なことさえ見えなくなってしまうよ


生きている意味もその喜びも

あなたが教えてくれたことで

「大丈夫かも」って言える気がするよ

今すぐ逢いたい その笑顔に


あなたを包むすべてが

やさしさで溢れるように

わたしは強く迷わず

あなたを愛し続けるよ

どんなときもそばにいるよ


当たり前のことは

いつでも忘れ去られがちで

息継ぎも忘れて

時間だけを食べてゆく


花の名前も 空の広さも

あなたが教えてくれたことで

愛と呼べるもの 分かった気がする

せわしなく進む時の中で


わたしの生きる世界が

光で満たされるように

あなたの生きる時間を

わたしが輝かせるから

離れていてもそばにいるよ



雨に打たれても風に吹かれても

寒さを感じない今は

ぬくもりはいつも

この胸の中に

決して失くさないよ ありがとう


巡る季節の中でも

この手を離さないでいて

二人を繋ぐ想いが

決して色あせないように


あなたを包むすべてが

やさしさで溢れるように

わたしは強く迷わず

あなたを愛し続けるよ

どんなときもそばにいるよ


離れていてもそばにいるよ



Jujuさんの『やさしさで溢れるように』でペットロスの悲しみを癒してください。


リンク先





memorial_top.jpg


「ハグペット」は、ペットロスの悲しみを乗り越えるための必需品です。








posted by チャミーの父ちゃん at 17:40| Comment(0) | ペットロスを癒す曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください