2019年06月07日

『ペットロスを癒す曲(MISIA逢いたくていま)』





ペットロスの悲しみ癒してくれる名曲(MISIA)!



【ペットロスを癒してくれる名曲(逢いたくていま)】

MISIAさんの『逢いたくていま』という楽曲は多くの人とたちに感動を与えた曲だと思います。


この曲はドラマ『JIN-仁』の主題歌になった曲です。

ドラマ『仁』は、幕末を舞台とした医療ドラマで、現代から江戸時代にタイムスリップした脳外科医が、医療技術も機材もない中で医師として行き抜く物語です。


この曲の制作依頼を受けたMISIAさんは、日本で戦争に行く前に家族や恋人に宛てた手紙が展示された場所に行き、家族へ宛てた手紙を読みました。

そこで命の重さ、人と人との絆を改めて実感し、これ以上切実に会いたいという思いがこめられた手紙はないと感じたそうです。

そうしたMISIAさんの思いが込められた曲が『逢いたくていま』なのです。


つまり、死別を覚悟して最後のメッセージを愛する人に書き残した思いが込められている曲なのです。


壮大な背景を持つ曲ですが、ペットロスの人が聞いても十分に共感し、感動し、涙が自然と流れる一曲であると思います。


なにより、亡くした愛犬、愛猫に「逢いたい」と願うのは飼い主さんの本音であり、願いであると思います。

逢えないのは分かっているけど、それでも愛したペットに逢いたいと思う気持ちを止められない。

それがペットを失った飼い主さんの正直な気持ちなのです。


愛するペットを失って悲しくて切なくて仕方がないときは、MISIAさんの『逢いたくていま』を聴いてみることをおススメします。



【泣けるポイント】

初めて出会った日のこと 覚えてますか
過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて
あなたが見つめた全てを感じていたくて
空を見上げた 今はそこで 私を見守っているの? 教えて…


ペットとの出会いの瞬間は忘れられないですよね。

時は無常にも過ぎて行き、ペットと過ごした思い出がだんだん遠くに行ってしまうような気持ちがします。

それでもペットがどんなことを思って生きていたのか、そんなことを考えてしまいがちです。

愛する我が子が空(天国)でやさしく見守っていることを信じていても、それでも寂しいんですね。

どうしようもなく。



今 逢いたい あなたに
伝えたいことが たくさんある
ねえ 逢いたい 逢いたい
気づけば面影 探して 悲しくて
どこにいるの? 抱きしめてよ
私はここにいるよ ずっと


逢いたくて逢いたくて、無性に逢いたいんです。

もっともっと 話しかけたかった。

ふと気がつくと愛するペットの生前の姿、しぐさ、表情を思い出してしまう。

見えない存在になってしまったけれど、ペットの存在を感じていたい。

撫でてあげたい、抱きしめてあげたい、あの頃のように抱きついて欲しい。

自分はここにいるんだよと、ペットに伝えたい。

それはあの頃のように寄り添って欲しいという切ない気持ち。



もう二度と逢えないことを 知っていたなら
繋いだ手を いつまでも 離さずにいた
『ここにいて』と そう素直に 泣いていたなら
今も あなたは 変わらぬまま 私の隣で笑っているかな


ペットの具合が悪くなってそのまま命を落とすこともあります。

治療をし、できることをしたつもりでも、飼い主さんは後悔してしまうことが多いようです。

あのときもっと…。

早く気がついてあげられたら…。

ペットの最期に体を触ってあげたときのぬくもりは、忘れられないものです。

飼い主として責任を感じて、もしかしたらもっと生きられたのではないかと、思ってしまうことがあるのです。



今 逢いたい あなたに
聞いて欲しいこといっぱいある
ねえ 逢いたい 逢いたい
涙があふれて 時はいたずらに過ぎた
ねえ 逢いたい 抱きしめてよ
あなたを 想っている ずっと


逢いたくて、逢いたくて、たまりません。

ペットの名前を呼んでも返事は返ってきません。

涙だけがいつまでも流れていきます。

悲しみが癒えても、時間がどれだけ経っても、飼い主さんはペットへの愛をずっと心の中に抱いて生きています。



運命が変えられなくても 伝えたいことがある
『戻りたい…』あの日 あの時に 叶うのなら 何もいらない


もし、魔法が使えたら、あの日に戻ってペットを取り戻したい。

叶わないと知っていても、ペットとの過ごしたあの時に戻りたいと思うのが人間なのです。



今 逢いたい あなたに
知って欲しいこと いっぱいある
ねえ 逢いたい 逢いたい
どうしようもなくて すべて夢と願った
この心は まだ泣いてる
あなたを 想っている ずっと


ペットに伝いたいんです。

この気持ちを。

あなたをどれだけ愛していたのかを。

この悲しみが夢であったなら、どんなに良かったかと思うものなのです。

時が過ぎても、心の中で涙が流れているんです。

その涙は、ペットへの愛情なのです。

なにがあっても、どんなに時がたっても、ペットと過ごした思い出、ペットのことを忘れない。

忘れられないのです。


funkotsu08.jpg


『逢いたくていま』MISIA

作詞:MISIA

作曲:佐々木潤

編曲:佐々木潤


リンク先↓

MISIAさんの『逢いたくていま』を聴きながらペットを思い出してみてください。



「ハグペット」は、ペットロスの悲しみを乗り越えるための必需品です。









posted by チャミーの父ちゃん at 16:13| Comment(0) | ペットロスを癒す曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください