2020年03月20日

『猫の好き嫌い(異種動物と好きなタイプ)』






【猫と異種動物の共同生活】

猫と犬、猫と小鳥、猫とフクロウ、猫とネズミなど、異種同士の動物が仲良く暮らしていることがあります。


34cb4dcb.jpg


猫と犬なら分かりますが、猫が小鳥やネズミと仲良くするとは、ちょっと不思議ですよね。

野生の世界であれば、小鳥やネズミは猫の捕食対象です。

それが、一緒に昼寝したり、毛づくろいしたりすることがあるんですね。


実は、犬にも猫にも「社会化期」と呼ばれる特別な時期があり、この時期に一緒に過ごした動物は、種を問わず「生涯の社会交渉の相手」として学習します。


犬の場合は、生後4~12週齢、猫は4~8週齢です。


「社会化期」を越えた先住猫がいる家に新しく子猫を迎える場合は、飼い主さんがどちらも平等にかわいがることが平和な共存への道となります。


くれぐれも贔屓は気をつけましょう!


6bebeb9c.jpg


〈猫の豆知識〉

「猫は、生後4~8週齢のときに一緒に過ごした動物とは仲良く暮らせる!」





【猫に好かれるタイプとは?】

「猫あるある」でよくあるのが、その家の母親には懐くのに、父親にはあまり懐かない。

なんてことがあります。

これにはわけがあるのです。


猫は基本的に、男性よりも女性のほうになつきやすいのです。

理由は、声の高さ。

一般的に動物の体の大きさと声の太さは比例します。


ccce6e38d09ab73bcba8a593b30433d3_s.jpg


猫は潜在的にそれを知っていて、高い声の人は体が小さいから身の安全を感じると判断している可能性が高いのです。


これの典型的な例が赤ちゃんです。

猫は赤ちゃんを絶対と言っていいほど友好的です。


ですが、同じく声が高くても猫は人間の子供(幼児)が苦手です。

加減なしの強い力で触る、急に大きな声を出す、予測不能な行動をするからです。


猫が好むタイプは、「急な動きをしない人」「大きな声をださない人」です。


まとめると、声が高いく、物腰が柔らかい女性に安心感を覚えるのです。

ですから、男性の方も、できるだけ高音で猫に話しかける、ゆっくりとした動きで接触するといったことをすれば猫になつかれます。



〈猫の豆知識〉

「猫の好きなタイプは、高い声で物腰のやわらかい女性です!」



お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 13:01| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください