2020年01月14日

『猫の不思議(ツンデレと反応)』




【猫はツンデレ】

猫が犬と違うところ、それは「ツンデレ」じゃないでしょうか。

かまうと逃げる。

ほっとくと寄ってくる。

もう~、どうしたいんだよ~!

と、言いたくなります。


こんなことありませんか?

テレビを見ていると画面の前に来て邪魔をする。

読書をしていると、本と飼い主さんの顔の狭い間に割り込んで来る。

パソコンで作業していると、キーボード操作を邪魔するように“ごろん”する。

紙やノートに書きものをしていると、前足でちょっかいを出す。

imagesAW8XGZ9H.jpg

猫という生き物は、「自分に視線が向けられていること」をちゃんと理解しているのです。

これは上智大学の研究者が2016年に発表したものです。


ですから、かまって欲しいのに飼い主さんが自分以外の何かに夢中になっていると、「私にかまえ!」と邪魔をしてきます。

A-iIrh0CEAIL_Ke.jpg

こっちが遊ぼうと誘っているときは「知らん顔」するくせに!

まさに「ツンデレ」。


猫にとっては、マイペースで振舞うのが一番なのかもしれません。



〈猫の豆知識〉

「猫は、自分への視線に敏感です!」




【猫は名前と声を認識している?】

猫って、名前を呼ばれると「にゃ~」と返事をしたり、返事をしなくてもちらっとこっちを見たりして反応してくれます。

分かりにくいのは耳だけちょっとだけ動かすこと。

でも、これも立派な反応です。


実は、猫は自分の名前を認識しています

また、同居猫がいる場合は、一緒に住んでいる仲間の猫の名前も認識している可能性が高いのです。


実験では、自分の名前と同じアクセントの他の言葉であっても、自分の名前を呼ばれているのか、そうでないのかを区別できるという結果が出ています。

images34XYZOVP.jpg

また、こんな実験があります。

飼い主のいない部屋にスピーカーを設置し、他人1、他人2、他人3、飼い主、他人4の順で猫に声をスピーカー越しに聞かせて、その様子を動画撮影し、その反応をみるという実験をしました。


その結果、他人の声に慣れて反応が弱くなった後にも猫は飼い主さんの声に強く反応すること、飼い主さんと他人の声を区別していることがわかったのです。

猫は人の声を聞き分けているのです



〈猫の豆知識〉

「猫は、自分の名前と飼い主の声をきちんと聞き分けています!」



お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 18:25| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください