2019年12月18日

『「“泣けるほど感動”犬達が飼い主の命を助けた時の瞬間』動画に感動した!!』




「泣けるほど感動」犬達が飼い主の命を助けた時の瞬間動画に感動した!


【犬と人間の感動動画】

今回皆さまにお届けしたいのは、飼い主を命がけで救った犬についてです。


私自身この動画を見たときにとても感動するとともに、犬の飼い主を思う“愛”に泣けてしまいました。

この動画を見れば、犬が愛情深い生き物だということが良く分かると思います。



まずはこちらの動画をご覧ください。

リンク先

「泣けるほど感動」犬達が飼い主の命を助けた時の瞬間



〈アメリカ・アラスカ州で火事に巻き込まれた飼い主を助けた犬〉

アメリカのアラスカ州で火事が起きました。

駆けつける警察(パトカー)。

しかし、深夜の深い森の中にひっそりとある現場(家)に迷ってしまいます。

そこへ一匹の犬が現れ、「こっちだよ」「ついて来て」と言わんばかりに道先案内をしてくれます。

燃え広がる炎に困った飼い主のベンさんが「助けが必要なんだ」と言ったところ、飼い犬はすぐさま家を飛び出し、迷っていたパトカーを見つけ出し、現場まで道案内をしたのです。

犬の名前は「バディ」5歳のジャーマンシェパード。


寒くて暗い道を必死に走るバディ。

どんな思いだったのでしょうか?


きっと飼い主を助けたくて仕方がなかったのでしょう。

そして驚くべきは、バディが飼い主の言葉を理解していたこと。

パトカーを認識し、誘導したこと。


犬って素晴らしい。

犬は、人間の言葉を正確に理解しているし、飼い主をとても深く愛している。

犬は、人間のように言語を使ってコミュニケーションを取ることは出来ないけれど、人間と同じような感情を持ち、思考することが出来る。

人間のように道具を使いこなす手や指はないけれど、飼い主の危機を助けたいという愛情や正義感を持っている。


人間と犬。

見た目はまったく違うけれど、お互いが愛情で繋がり、助け合って生きている。

素晴らしい関係だと、あらためて思いました。


5ad4a07f.jpg


〈毒蛇から7歳の少女を守った犬〉

アメリカのフロリダ州での出来事。

モリー(7歳の女の子)が裏庭で祖母と飼い犬(ジャーマンシェパード)のハウスと遊んでいたときのこと。

突然ハウスがモリーの前に立ちはだかって何かに向かって吠えたのです。

何かに威嚇したのです。

その直後、ハウスは足を引きずって鳴き声を上げます。

足には血が飛び散っています。

ハウスはモリーちゃんを守ろうとして毒蛇に咬まれてしまったのです。

ハウスを咬んだ蛇は毒蛇の中でも猛毒で知られるガラガラ蛇。

動画の中では血清を打ち続けて容体が安定した状態で終っています。


こうした純粋で勇敢な行動が人間に真似出来るでしょうか?

我が子を守ようとする親であればやるでしょう。

そうです、ハウスが取った行動を見る限り、親が子に示す愛情に匹敵する愛情を持っていることが分ります。

自分を犠牲にしてまで、飼い主を守るという親の愛情に負けない愛情を犬は持っているのです。

犬って、それほど愛情深い生き物なんですね。




〈その他の飼い主を助ける犬たち〉

拳銃を突きつける強盗犯から飼い主を守ろうとして、強盗に襲い掛かる犬。

拳銃の怖さが分かっていないのでしょうか?

そうだとしても、犬は飼い主と強盗の関係(状況)を理解して、飼い主を守るために捨て身の攻撃に出た。

泣けます!



ロープで遊んでいて池に落ちてしまった飼い主を心配して、悲痛な鳴き声をあげ、池に飛び込んで助けにいく犬。

「ワン、ワン」という鳴き声が「いま助けにいくよ」と聞こえませんでしたか?

わたしにはそう聞こえました。

泣けます!

maxresdefault7.jpg


犬って、こんなにも人間(飼い主)を愛しているんですね。

もしかしたら、飼い主が犬を愛するよりも、犬が飼い主を愛するほうが強い愛情を持っているのかもしれませんね。



お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 13:31| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください