2019年10月05日

『水飲みが上手な猫とヘタクソな犬』



『水飲みが上手な猫とヘタクソな犬』


【猫の水飲みは上品】

猫は水面に舌を少し触れさせ、舌の裏にくっついて柱状になった水を素早く引き上げて飲みます。

それは蕎麦をすするように飲みます。

猫は素早く水を引き上げますのでまっすぐな水柱が立つのです。


img_notdrink_003.jpg

猫の水飲みは、一度の動作でスマートに水を飲みます。

ですから、周りに水はほとんどこぼれません。

口の周りにも最小限しか水がくっつきません。

実に上品な飲み方です。

上手! っと、言った方がいいかも。


〈猫の豆知識〉

猫は、ぴちゃぴちゃと周りを汚さずに飲む。実に上品なのです。





【犬の水飲みはダイナミック!】

犬は舌をひしゃくのように曲げ、水をすくって飲みます。

要するに、舌をおたまのようにして飲むのです。

犬は水を一口飲むのに数回舌を動かして飲むのです。


20161203164319-5wjcn.png

この飲み方のせいで舌から水がこぼれ落ち、猫より水飲みがヘタと言われています。

要するに、無駄な動作があるのです。

ヘタ~!

ですから、口から水がこぼれ、周りを水浸しにしてしまうのです。



〈犬の豆知識〉

犬は、ダイナミックに水を飲みますが、残念なことにへたくそなのです。



〈補足〉

ハーバード大学の研究では、犬も猫も同じ飲み方なのではないかという説が浮上しています。

犬は舌を曲げて飲んでいるように見えるだけで、実際は猫と同じだというのです。


そうだとすると、やっぱり犬は水のみがヘタクソということなんですね!



お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 20:35| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください