2019年11月22日

『犬のふしぎな習性2(土かけと穴掘り)』




【犬の排泄後の土かけの謎】

以前に、犬は体の構造上後ろを振り向くことが出来ないので、排泄後に土をうまく掛けられないという話をしましたが、今回は、その土をかける理由についての話です。


猫は排泄後、前足で砂や土をかけて排泄物を隠します。

それは猫が自分の縄張りにいる獲物にこっそり近づいて狩りをするので、自分のニオイを消す必要があるからです。


それに対して犬が排泄後に地面をかく仕草もこれと同じ意味と思われがちですが、実はまったくの正反対なのです。


犬が排泄後に地面をかく行為は、肉球から出る分泌物を地面につけるためなのです。

要するに、マーキングです。

自分(犬)の縄張りを主張するための行為なのです。


そもそも集団で獲物を追い立てて狩りをする犬は自分の存在を隠す必要がなく、排泄物を隠す必要もないのです。


その証拠に、この行動は群れのなかで高い地位にいるオス犬がよく行うことがわかっています。

地位の高いオスはあちこちにマーキングの排尿をし、オシッコが出なければ“エアーオシッコ”までするほどです。

去勢済みのオスやメスではこの行動はほとんど見られません。

c01-02-024.jpg

〈犬の豆知識〉

「犬の土かけ行為は、排泄物を隠しているのではなく、肉球のニオイを地面にこすりつけるマーキングなのです!」




【犬が穴を掘る動機】

一心不乱に土を掘り返す犬、いますよね!


なぜ、犬は穴を掘るのか?


良く知られているのは食べ物を隠すために掘ることです。


ですが、他にもいくつか理由があったのです。

その最大の理由が「楽しいから」なのです。


野生では小動物の巣穴を掘り返して獲物を捕らえることもあるため、犬の頭の中には「穴を掘る=良いことがある」とインプットされているのです。


脳内アドレナリンが出まくって、犬自身もやめられないのです。


特にテリアは、地面に巣穴を作る小動物の狩り用に作られた犬種なので穴掘りが大好きです。

なにしろテリアの語源は地面や土を意味する「テラ」なのです。

depositphotos_5385041-stock-photo-dog-digging.jpg

〈犬の豆知識〉

「犬にとって穴掘りは、夢中になりほど楽しい仕事なのです。アドレナリン噴出です!」


 お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 14:44| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください