2019年06月21日

『注文したハグペットが届きました!』

『注文したハグペットが届きました!』


【ハグペットシェイプSが届きました~!】

 2019年6月21日、注文した愛猫のハグペットシェイプSが届きました~!


注文したのが4月1日でしたから、82日で届きました。


DSC_0212.JPG


我が家の愛猫は名前を「チャミー」と言います。

以前住んでいたアパートでお世話していた地域猫が産んだ猫でした。

毎年子猫を生む猫で、春と夏の二回、産むこともありました。


チャミーが生まれたのは、いまから14年前のことになります。

そのとき三匹の子猫が生まれました。


DSC2_0094.JPG


チャミーたちが生後3日のある日のことでした。

その日は台風が来ていて雨がザアザアと降っていました。

わたしが台所で夕食を作っていると、子猫の鳴き声が聞こえてきました。

いつまでも鳴き止まなかったため、ずぶ濡れになっていた子猫を保護しました。

それがチャミーでした。


たぶん母猫から育児放棄されてしまったんだと思います。

生後3日の子猫を育てるのはわたしも初めてで、猫用のミルクを買ってきて哺乳瓶でミルクを与えました。

ティッシュペーパーでお尻を刺激して、排せつを促したり、母猫が行う世話をやって育てました。


ですからわたしにとっては我が子なのです。

そんな我が子の「ハグペット」が届いて、とても嬉しいです。


DSC_0219.JPG


確かに「チャミー」です。

チャミーの顔、チャミーの姿そのままです。


近くで見ると何色もの糸が使用されていることがわかります。

肌触りも良く、ゴワゴワ感はまったくありません。

クッション自体の弾力も、申し分ありません。


クッションの顔を見ていると、チャミーがこちらを見つめているように思えます。

なによりも立てかけられるのが良いです。


いつもチャミーが一緒にいてくれるようで、とても癒されます。

ずっと眺めていたくなります。

正直言うと、もう一つ欲しくなりました。


DSC_0222.JPG


そして何より驚いたのは、少し離れたところで見ると「生々しいほど立体感がある」ことです。

クッションを手に取って近くで見ると、それほど立体感は感じないのですが、直射日光の当たらないところに置いて、2mくらい離れたところから見ると、本物のチャミーがそこにいるような立体感、実物感があるのです。


驚くことに2m以上離れれば離れるほど、リアル感が増し、本当のチャミーがそこにいるように見えるのです。


これは写真プリントのペットクッションではありえません。

写真プリントの場合は、近くで見た方がいいかもしれませんが、「ハグペット」は距離を取って見ると本物に見えるほどのリアル感があるのです。


ハグペット、本当に素晴らしいです!


いまは、わけあって離れて暮らすチャミーが帰ってきたようで、とても嬉しいです。


DSC_0223.JPG


あなたも愛猫、愛犬の姿をオーダーメイドクッションにして癒されませんか?

リンク先

オーダーメイドクッションのハグペットはこちら。


お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 13:16| Comment(0) | 注文について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください