2020年08月28日

『我が子チャミーへ』





チャミー。

チャミー・・・


CAXS19KT.jpg


父ちゃん、寂しくて、悲しくて、辛くて・・・。



だから、新しい家族を迎えることにしました。

チャミーは、許してくれかな?

ジェラシーしちゃうかな?


だって、父ちゃん、生きる力が湧いてこないんだ。

父ちゃん、心が壊れそうなんだ。





台風で大雨の日。

父ちゃんが台所で夕食を作っていたとき。

赤ちゃん猫の助けを呼ぶ鳴き声がしました。


母猫は父ちゃんたちが世話をしている猫。

きっと母猫が守るのだろう、そう思ってた。


でも、いつになっても鳴きやまない。

鳴き声も悲痛な声になっていく。


父ちゃんは、鳴き声がする植木の奥に手を突っ込んだ。

そっと掴んで取り上げた。

それがチャミーでした。


DSCF0084.JPG


ずぶ濡れになった身体を拭いて、温めました。


生後3日。


まだ目も開いていない。

猫というよりもネズミみたいでした。



ミルクを与え、お尻を刺激して排泄をさせる。

猫用のベッドでスヤスヤと眠るチャミーは、父ちゃんに喜びと癒しを与えてくれました。


DSCF0086.JPG


あのときのチャミーは、父ちゃんの手のひらにすっぽりと収まる小さな生き物でした。



チャミーはずっと父ちゃんにとって「我が子」でした。


チャミーが父ちゃんにとって生きる力となっていました。


チャミーはずっと父ちゃんに生きる力と癒しを与えてくれる存在でした。


でも、いまチャミーはいない・・・。


DSC2_0065.JPG


父ちゃんはチャミーと過ごした13年という時間を心の奥の一番大切な場所にしまっておきます。


チャミーのことは絶対になにがあっても忘れません。



父ちゃん、毎日ハグペットのチャミーと一緒にいます。

いつもチャミーと話しています。

父ちゃんが机で仕事をしていても、布団で寝るときもハグペットのチャミーはいつも父ちゃんを見つめてくれています。


チャミーだけが父ちゃんの生きる力でした。


チャミー、ありがとう!


DSC_1274.JPG


父ちゃん、天国でチャミーと逢うことを楽しみにして残りの人生を過ごします。



チャミー、ごめん。

父ちゃん、生きる力が欲しいから、新しい家族を迎えます。

父ちゃん、辛いんだ・・・

父ちゃん、悲しんだ・・・




チャミー、チャミー、

チャミーに逢いたい

チャミーにすごく逢いたい

チャミーにいますぐ逢いたい

チャミーを抱きしめたい


DSC_0634.JPG



チャミー、父ちゃんのこと忘れないで。


父ちゃんは、絶対にチャミーを忘れないから・・・。



DSC_0182A.JPG



DSC_0239A.JPG






世界にひとつの似顔絵があなたの日常と大切な人に笑顔と幸せをお届けします
【似顔絵のWORLD1】





posted by チャミーの父ちゃん at 10:47| Comment(0) | チャミーへのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください