2019年03月20日

『オリジナルペットクッションとは』





あなたは、既製品とオリジナル商品のどちらが欲しいですか?


ここではオリジナル商品(クッション)の「オリジナル」という言葉の二つの意味について話をしてみたいと思います。


 オリジナルの二つの意味


まず一つ目のオリジナルという意味は、

1. 飼っていたペットをクッションにするという意味でのオリジナル



DSC_0299.JPG



飼い主が飼っている(飼っていた)ペットを写真からクッションにするのですから、世界で

一つだけのクッションとなります。

既製品ではないという意味でのオリジナルです。



つまり、どこに行っても売っていない、あなた以外の人が同じものを持っていないという意味でオリジナルなのです。



見ず知らずの犬や猫がプリントした絵柄と、長年家族として共に過ごしてきたペットが絵柄になっている商品(ペットクッション)では、まったくその価値が違うと思います。

(もちろん人類の友の犬や猫は全般的に可愛いです)


つまり他にはない商品という意味でのオリジナルです。



「オリジナル」という言葉に似て非なりなのが「オーダーメイド」なのです。

もちろんオーダーメイドはオリジナルでもありますが、オーダーメイドの本質は唯一無二の商品ということです。



オリジナルとオーダーメイドの違い。


オーダーメイドの商品というのは、会社がどこかということに関係なく、他では手に入らない商品ということになります。



要するに、注文したあなたの要望にだけ応えた、あなたしか持っていない商品(ペットクッション)ということなのです。



ですから、ペットクッションという商品の世界においても大切なポイントは「オーダーメイド」かどうかという点です。



既製品よりもオーダーメイドを選ぶ。

ということが高い満足や喜びを与えてくれます



オーダーメイドのペットクッションとは、あなただけのリクエストに応じた商品(ペットクッション)であるということです。



世界にたったひとつの、あなたの愛するペットがいつもそばにいるように感じさせてくれるクッションです。



二つ目のオリジナルという意味は、


2. ペットクッションの世界において特許技術を持っている会社のオリジナル商品があるという意味でのオリジナルです。



 その会社とは、愛知県にある「有限会社サン・オリオン」という伝統的な織物技術を生かしてオーダーメイドのペットクッションを製作している会社です。

その商品(ハグペット)が他にはないオリジナルなのです。


サン・オリオンの織物技術は「ジャガード織り」と呼ばれる特殊製法なのです。


この特殊製法であるジャガード織りによってペットクッションを製作しているのは、サン・オリオンだけです。



concept04.jpg



ですから、ペットクッションを作っている業界の中でサン・オリオンの製作する「ハグペット」はオリジナルと呼べるのです。


注)「ジャガード織り」とは、J・Fジャガード氏(フランス)の考案した紋織機で作られた紋織物を意味します。

簡単にいうと何種類かの糸を使用して刺しゅうのように織り込んでいくものです。



ジャガード織りに関する特許技術とは

ハグペットを製作(織物)するときに使う画像を解析・変換する処理方法についての特許です。(カラー写真のデータから型を作る特許)


難しい技術の話はここでは避けますが、要は、飼い主から送られてきた写真データを元にして本物そっくりのペットをクッションで再現するということです。



またその仕上がり感は、他社にはないオリジナル感があります


抱きしめたときの肌触り感が心地良い。(ゴワゴワ感がない)

人の手では描けない精密なカラー図柄のクッションである。(ペットが生き返ったように見える)

プリントされたクッションにはない高級感がある

 ・糸の濃淡によって立体的に見える

 ・微妙な色合いを再現できる

 ・プリント版のように色褪せしないので長持ちする。(長期的に使用できる耐久性がある)



以上の点において他社にはないオリジナルの技術をもったペットクッションとなっています。


代表的な商品。


「ハグペット メモリアル」

「オーダーメイドペットクッション ハグペット シェイプL・S」

「オーダーメイドペットクッション ハグペット スクエアL・M」



 こんな人におすすめします。



 ・愛するペットといつもそばに一緒にいたいと思う方

 ・世界でだれも持っていない唯一無二のペットクッションが欲しい方

 ・耐久性と高級感のあるペットクッションが欲しい方





 そんな願いをかなえてくれるのが、「ハグペット」です。




memorial_top.jpg




リンク先



お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 10:28| Comment(0) | 商品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください