2020年12月18日

『猫のおもしろ寝相とおかしな姿勢』





猫の『おもしろ寝相』

『へそ天』

仰向け姿勢で寝転ぶ姿

弱点であるお腹(へそ)を天井に向けた猫の究極のリラックスモード!

だらしなさ格別の寝姿。


926846_s.jpg


思わずお腹に「ネコ吸い」したくなります!





『猫のひらき』

「へそ天」から前足、後ろ足をだらーんと伸ばした寝姿

アジの開きに似ていることからこう呼ばれています。


体の表面積を広くすることで、体温を逃し、涼をとるという利点があります。

夏場や暑いときによく見られます。



警戒感まるでゼロ!

野生では考えられない!

これぞ家ネコの特権!





『ねじり寝』

体の柔軟性を活かし、体をねじった姿勢でぐっすり寝る寝姿


“ねじり”に個性があるとか、ないとか?


ネコは柔軟動物なり~!





『アンモニャイト』

古代の海洋生物アンモナイトのように、まん丸になって寝るのが「アンモニャイト」です。

体温が逃げにくいため、寒いときによく見られます。


2202905_s.jpg


猫ナベに入るときもアンモニャイトとなります。






『ごめん寝』

スフィンクス座りから頭をペタンと下げ、前足に顔をうずめる寝方

「すまん寝」とも言う。


ただ、「ごめん寝」は、安心は禁物です。

“まぶしい”環境であったり、ストレスが原因でこの寝姿になることがあるからです。

その場合は、飼い主が「ごめんね」です。






猫の『おかしな姿勢』

『香箱座り』

香箱とは、香木を入れた箱のこと。

前足と後ろ足を器用に折りたたみ、お腹の下にしまいこんだ座り方「香箱座り」と呼びます。

英語では「catloaf(キャットローフ)」=一芹(いっきん)のパンの塊と表現します。


まぁ~お上品だこと!




『スフィンクス座り』

香箱座りから前足だけ伸ばした座り方

前足がきちんとそろっているとエジプトの石像スフィンクスのような神々しさがあります。


548710_s.jpg

(写真はイメージです)

お~、ネコ神様~!




『猫ナマコ』

香箱座りをキメているのにどて~んとした質感がする座り方。

猫ならではのやわらかさ、伸び感が強調された座り方を「猫ナマコ」と呼びます。

さらに尻尾が延びていれば「猫ツチノコ」となります。


これはナマコ?

ナマコではありません、ニャマコです!




『液状ネコ』

猫ナマコ、へそ天、猫開きよりもさらにゆるんでしまった状態を「液状ネコ」と呼びます。



ここまでくると、笑うしかない!




『スコ座り』

スコティッシュフォールドという品種のネコがよくする座り方

パンダのようにお尻を床につけ後ろ足を投げ出し、前足をだらんと下げたスタイルのこと。



1739344_s.jpg


ちなみに、スコティッシュフォールドじゃなくても“あるある”です!




あなたの愛猫はどんな姿で寝ていますか?

愛くるしい姿、おかしな姿勢、面白い寝姿をしていませんか?


日々、愛猫のおかしな格好、おもしろ寝姿を観察することも飼い主の“幸せの瞬間”ですね。


279148_s.jpg

さて、今日の愛猫の寝姿は?



最後までお読みいただき、ありがとうございました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人を癒やすクッションで累計1000万個以上!           

只今マスクプレゼント中!【MOGUストア】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビーズクッションのパイオニア、            

株式会社MOGUが運営する直営オンラインショップMOGUストア     


【MOGUの生地で作ったマスクを商品1点お買い上げ毎に1枚プレゼント中!】

※在庫が無くなり次第終了させて頂きます。


気持ちよさを第一にデザイン性や機能性を追求した

クッションやソファ、まくらを数多くご用意しております。


人々に寄り添った商品開発を日々行い、独自開発のパウダービーズを用いて

赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地の人を癒やすクッションで、

他社製品とは一線を画すクオリティを実現させ累計1000万個以上の大ヒット商品を

多数取り揃え、発売した2001年から今もなお、皆様に愛され続けています。


▼詳細はこちら


posted by チャミーの父ちゃん at 12:32| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

『犬の「うれション」と老犬の知恵)』





【飼い主の帰宅は犬の幸せの瞬間】

こんなことありませんか?

ちょっと買い物に行って帰宅すると…。


2526726_s.jpg


「キューン」「キューン」と、まるで数年離れていたかのように飼い主との再会を喜ぶ!!


飛びついて、ベロベロ攻撃!

う~ん、嬉しいけど、たまらん!


なかには嬉しさのあまり「うれション」してしまう犬もいるとか…。

(注:「うれしょん」とは、喜びのあまりシモの筋肉が緩んでしまうためお漏らしをしてしまうこと)


実は、甘えん坊の犬は母犬や高位の犬の前でオシッコを漏らすことで「自分は弱い存在です。だから守ってね」と伝えているのです。


これに関してはこんな実験があります。

30分~4時間のあいだ飼い主と離れていた犬が、再会時にどのような反応を示すかを調べた実験結果です。

飼い主と再会した犬は、いずれも体や尻尾を振る、飼い主の口をなめるなど歓迎のしぐさを見せたのです。

さらに、再開後は幸せホルモンであるオキシトシンが増え、ストレスホルモンであるコルチゾールが減ったという結果がでています。


要するに、人間から見れば「たった30分離れていただけ」でも、飼い主との再会を大いに喜ぶということです。


健気じゃね~か!!


2028043_s.jpg



ちなみに相手の口元をなめるのは子犬が母犬に見せるしぐさ。

野生では母犬は幼い子犬に消化した吐き戻しを与えます。

だから、子犬は母犬の口元をなめて“ごはん”をおねだりするのです。


飼い主の口元をなめる飼い犬は、母犬に甘えるように飼い主に甘えているのです。

飼い犬の飼い主への愛情の“あかし”なのです。



〈犬の豆知識〉

「犬が口元をなめるのは飼い主への愛情の証!」





【老犬の知恵】

うちの愛犬も「歳とったな~」なんて思うときありませんか?


老犬になるにつれて体力、視力、聴力などの感覚が衰えていきます。

多頭飼いしているお家だと若い犬に単純な競争では勝てません。


160023_s.jpg


ですが・・・。

論理的思考力では老犬のほうが若い犬より優れているのです。

それを証明する実験結果があります。


オーストラリアの大学での実験。

生後5カ月~13歳までのボーダー・コリー95頭を対象に、タッチパネルに表示される2つの絵から正解を選という学習をさせました。

この学習にかかった時間は、やはり老犬より若い犬のほうが短いとい結果でした。


しかし!

不正解の絵はそのままにして、正解の絵を初めて見る絵に差し替えると、老犬のほうが成績が良いという結果になりました。


つまり、老犬は「こっちの絵は不正解なのだから、正解はあっちの絵だろう」と推察する論理的思考ができるということです。


まさに年の功!

年を取った分だけ経験値が増えているんですね!


「老犬の知恵」と言ったところでしょうか。

犬も人生(犬生)を歩む中で賢くなるのですね。


1600545_s.jpg


老犬を飼っている方は、老犬が知恵を働かせていることに注意してみると嬉しい発見があるかもしれません!



〈犬の豆知識〉

「老犬は経験値が増えて賢くなる!」



最後までお読みいただき、ありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 12:23| Comment(0) | 犬と猫の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする