2019年06月30日

『犬の病気(肛門のう炎)』




犬の病気(肛門のう炎)


【犬の病気(肛門のう炎)】

肛門のう炎は、ニオイ袋が炎症を起こす病気です。


お尻にあるニオイ袋(肛門のう)に細菌(主に大腸菌)が入って、炎症を起こす病気です。


「お尻から血が出ている」「お尻の穴が2つになってしまった」と驚いて、飼い主さんは病院に連れて行くことがあります。

突然起こったように見えますが、実は肛門のう炎は日頃から徐々に進行しているかもしれない病気です。



【症状】

・お尻を気にして床にこすりつけたり、お尻をなめたりします。

・症状が悪化すると、腫れて痛みが激しくなり、飼い主が患部付近を触ろうとすると怒る。

・デリケートな子は、食欲が落ちたり吐いたりします。

・排便が困難になる。

・肛門のうが破れて膿や血が混じって分泌物がたくさん出る。


炎症がひどくなると、お尻から出血したり皮膚炎を起こしたりしますが、症状が著しい場合は肛門のうが腫れてしまって周囲の皮膚がもりあがり、触ると痛がるようになります。

ひどい場合は、皮膚を破って破裂してしまい、お尻の皮膚に穴があいて出血や膿のようなものが出てきます。



【原因】

年齢を重ねると肛門括約筋の収縮力が低下してきます。

それで肛門のう(肛門の周り、時計でいうと、3時と9時ぐらいのところにある)を絞る力が弱まり、内部に分泌物が溜まりやすくなります。


分泌物が溜まってくると肛門のうの導管や開口部が詰まるため、肛門のう炎が起こります。


下痢などが続いて、細菌感染が起こり、発症することもあります。


小型犬や中型犬などは、肛門腺を絞り出して排出する力をもっていません。

下痢や便秘などの体調不良、ストレス、加齢による代謝の変化、太りすぎなどの要因が分泌物の性情変化や排泄不良をもたらして肛門のうに過剰な貯留を引き起こします。

この状態を長く放置しておくと細菌感染が加わり肛門のう自体が炎症を起こします。



【治療】

軽度なものは後世物質による内科的な治療で化膿を抑えます。


肛門のうを絞り、分泌物を排出させます。

赤く腫れているときは抗生剤を投与します。

肛門のうが破裂した場合は、洗浄してレーザーで消毒します。

裂けたところが大きいと縫合しないといけないこともあります。


化膿が進行して肛門のうに膿の溜まりが著しいときには外科的に処置を行って排膿・洗浄を行う必要があります。

早めに発見できれば麻酔をかけることもなく簡単な処置で済むこともあります。

また治癒すれば破れてしまった肛門腺も再生します。



【予防】

普段から肛門周辺をよく観察し、定期的に肛門のうを絞ることです。

1ヶ月に1回くらい肛門腺を絞り出してあげれば大丈夫です。

絞り方のコツとしては肛門の4時付近と8時付近の方向に袋があるので、ブドウをつぶすくらいの力で、奥から手前に絞り出す感覚です。


肛門のうは再発が多い病気です。


去勢手術をしておくと肛門のう炎になりくにいです。


tdog17030717_TP_V.jpg

【かかりやすい犬種】

トイプードル

チワワ

などの小型犬に多く見られます。



【早期発見のポイント】

・肛門をこする。

・肛門をやたらとなめる。

・便が細くなる。


日頃から愛犬をよく観察しましょう。

どんな病気でも、早期発見が第一です。


お読みいただきありがとうございました。







posted by チャミーの父ちゃん at 07:48| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

『犬の病気(外耳炎)』




犬の病気(外耳炎)

【犬の病気(外耳炎)】

外耳炎耳道に炎症を起こす疾患です。

耳の垂れ下がっている犬に多く見られます。

耳の垂れ下がっている犬は、風通しが悪いために耳の病気になりやすいのです。


犬が最もかかりやすい病気のひとつです。


悪化すると耳道をふさぐこともあります。



【症状】

・耳に痛いような痒みがあるため、頭を傾けたり、振ったりする。

・後ろ足で耳を掻こうとする。

・前記の初期症状を放置しておくと、酸っぱいような臭いの耳垂れが出てくる。

・耳の近くを触ろうとすると嫌がる。

・黒っぽい耳垢が出る場合は、ミミダニによる外耳炎が考えられる。

・耳が赤く腫れる。



【原因】

解剖学的に耳が垂れ下がっている犬は、風通しが悪い(空気の流れが悪い)ので外耳炎になりやすいです。

典型的な犬種がコッカー・スパニエルです。

その反対に、耳が立っていて、風通しがいいのに外耳炎になりやすい犬種が柴犬です。

柴犬は、アトピー性皮膚炎を持っている犬が多いので、耳が立っているにも関わらず耳道が炎症を起こしやすいのです。


原因として、ミミダニ、細菌、マラセチア菌、真菌などがあげられます。

ミミダニによる外耳炎は黒っぽい耳垢がでます。



【治療】

原因にあった治療が大事です。


例えば、

アトピー性皮膚炎を持っている犬はそれを抑えないとなかなか完治しません。


一方、ミミダニが原因の場合は、ミミダニを駆除しないといくらこまめに洗浄しても治りません。


耳が炎症を起こしているので、こまめに耳道の洗浄をします。

耳道の腫れがひどいと洗浄液が入らないため、外科的に耳道切開をしないといけない場合もあります。


外耳炎にかかったからといって綿棒で耳道をきれいにし過ぎると、耳道を傷つけることになります。

目で見える範囲を優しくこする程度にとどめておいてください。


若いころ外耳炎にならなかった犬も、年をとって免疫力が落ちると難治性の外耳炎になり、なかなか治らない場合もあります。

癌の場合もあるので要注意です。


外耳炎は治りにくく、治療が長期化します。

また、治っても治療を止めるとまた悪化してしまいます。

そして、毎年繰り返すことも多いです。



【予防】

シャンプーの際は、耳に水が入らないように注意しましょう。

耳道をのぞき込んで、汚れていないかこまめにチェックすることが大切です。


また、アトピー性皮膚炎が原因の場合は、アトピー用の処方食にかえると外耳炎になる確率が少なくなります。


耳の内部を清潔に保つことが予防につながりますが、耳掃除のし過ぎによる擦過傷や間違ったケアにより耳の中を傷つけてしまうことが原因になってしまうことがあるので注意してください。


publicdomainq-0010298hwb.jpg


【かかりやすい犬種】

アメリカン・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

シーズー

柴犬


など。



【早期発見のポイント】

・若いころから、外耳炎になりやすい体質の犬は生涯を通じてなりやすいので注意する。

・耳を振る。

・頭を傾ける。

・酸っぱいような嫌な臭いがする。


耳の垂れ下がっている犬種と柴犬は特に注意が必要です。


日頃から愛犬をよく観察しましょう。

どんな病気でも、早期発見が第一です。



お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 08:07| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

『猫の肥満に気をつける』




猫の肥満に気をつける。


【猫の肥満が増えている】

愛猫の健康を守るためには、「体重の増減を放っておかない」ことがとても大事になります。

「痩せぎ」「肥満」どちらも問題ですが、最近の傾向として肥満の猫が増えています。


体重測定を習慣化し、ブラッシングやスキンシップの際に、猫の体全体に手で触れることが大切です。


背骨や骨盤の突起が手にゴツゴツ感じられたり、肋骨にはっきり触れるようだと痩せ過ぎです。

逆に太り気味だと体の丸みや脂肪の厚みが手に伝わってきます。


急に痩せる原因として、口内炎や歯肉炎などで食事が取れないことや内臓の病気が考えられます。



【1日の食事の適正量を守る】

人間と同じで、1日の消費エネルギーよりも食事で取るエネルギー量が上回っていれば、猫は次第に太っていき、下回っていれば痩せていきます。


1日に与える食事の基本料は、フードのパッケージに書かれていますが、猫の年齢や環境によって活動量は変わるので、定期的に体重測定をして、愛猫の適正な食事量を割り出すようにしましょう。


4d25454aa9c80b0cab9b8ed28dd53477_t.jpg

【理想体重の120%超えは肥満】

室内飼いの運動不足から、肥満傾向の猫が増えています。

肥満とは「正常体重(理想体重)の120%以上になった体型」をいいます。


正常体重は、1歳になった頃の体重と言われているので、1歳の誕生日の体重を記録し、真上と真横からの写真を撮っておくと、その後の「太った、痩せた」の判定基準として利用できます。


肋骨がわからず、ウエストラインのくびれがないなら、肥満となります。



【減量は週1%下げるペースで】

肥満は糖尿病をはじめ、肝リピドーシス(脂肪肝)、口内疾患、関節炎、皮膚病などのリスクを高めることが分っています。


もし愛猫が肥満と判断され、減量に取り組むときは、1週間で1%程度の減量のペースを目指してください。


体重が6㎏であれば、0.06㎏(60g)ほどを1週間で減らすことです。

急に体重を落とすよりも緩やかな体重減少を目指します。

総カロリーを減らし、肥満対策用の腹持ちのよい療法食を与えるなどで対処します。


室内での運動量を増やすための工夫も大事です。

遊び時間を5分増やすだけでも違います。

猫にとっては余計なお世話ですが、健康を守るためには大切なことになります。


b9dd14dbd149e6ec420db1c9d581ccbe_t.jpg

【飼い主の意識を変える】

結局、愛猫の肥満を防ぐのは飼い主となります。

かわいいからついついあげ過ぎてしまうと思いますが、肥満になると様々な病気の要因となりますから、猫にとって良いことはありません。


飼い主にとっては、愛情があるから食事やおやつをあげてしまうのですが、そこをグッと我慢することが大切です。


猫は自分でダイエットはしませんから、飼い主が猫の健康を守るしかないのです。


「太っていて可愛い」と言うこともあるかもしれませんが、人間の肥満と同じで、太っていて良いことはありません。

逆に飼い猫の寿命を縮めているかもしれません。

猫の体重管理にまず必要なのは、飼い主の意識を変えることなのです。


お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 12:44| Comment(0) | 猫の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

『犬の病気(アジソン病)』




犬の病気(アジソン病)

【犬の病気(アジソン病)】

アジソン病とは、副腎皮質ホルモンの分泌量が低下することで起こる病気です。

クッシング症候群とは逆です。

別名「副腎皮質機能低下症」といいます。


アジソン病はとても珍しい病気で、その症状も特徴的ではないために、副腎クリーゼまで重篤な症状となって初めて発見されることが多く見られます。

副腎クリーゼの特徴的な症状として、突発性の脱力状態や微熱、呼吸困難、腎不全、意識の消失といった症状となり、迅速な対応が必要となります。


若年齢から中高齢(平均4歳)の発症が多く、特にメスによく見られます。

7~8割がメス犬に発症します。



【症状】

・元気がない。

・疲れやすい。

・体の震え。

・下痢をする。

・吐く。

・多飲多尿。

・体重が落ちる。

・運動失調。


急性だと、急に元気がなくなり、ショック状態を起こし、命に関わります。

症状の進行により、食欲低下、体重の減少、多飲多尿が見られるようになります。

さらに顕著な運動失調が起きるので、散歩に連れていこうとしても嫌がります。



【原因】

なんらかの理由で、副腎皮質自体が破壊され、副腎皮質がほとんど作用しなくなります。

腫瘍や薬剤などが原因で破壊されることもあります。


副腎皮質に指令を与える視床下部や下垂体に異常があって起こる場合(腫瘍)もあります。

また、長期間または大量の副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)治療をしていて突然やめた場合に起こることもあります。これを医原性といいます。



【治療】

急性の場合は、緊急治療(入院医療)が必要です。

慢性の場合は、副腎皮質ホルモンなどの薬を生涯にわたって飲むことになります。


副腎皮質ホルモンの投与を行います。

基本的には生涯を通しての投与となります。

投薬にあたっては、まずホルモンの分泌が低下している原因を確定します。

次に薬の必要量を確認するために、投薬前後の血液検査を行います。

投与量が多い場合には、副腎皮質機能亢進症を引き起こす可能性があるため、注意が必要となります。



【予防】

早期発見、早期治療に限ります。

自宅では、犬の行動や飲水量、尿量、体重が減少していないかなどのチェックを行いましょう。


232597516.jpg

【かかりやすい犬種】

グレートデン

ロットワイラー

ポーチュギーズウォータードッグ

スタンダードプードル

ウェストハイランドホワイトテリア

ソフトコーテドウィートンテリア

など。


上記の好発犬種のうち、発症年齢の7割は4歳~7歳と、7歳~8歳のメス犬に見られると言われています。

他にもトイプードルで、若年齢での発症が多く見られます。



【早期発見のポイント】

・副腎皮質ホルモンを急に止めた。

・ふらつく。

・留守番が長い、来客が多いなどストレスを与えることがあった。


こんな症状が出たら動物病院に行きましょう。


日頃から愛犬をよく観察しましょう。

どんな病気でも、早期発見が第一です。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:04| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

『犬の病気(クッシング症候群)』




犬の病気(クッシング症候群)


【犬の病気(クッシング症候群)】

クッシング症候群とは、副腎皮質から、コルチゾール(ステロイドホルモン)というホルモンが大量に放出される病気です。

副腎は、腎臓の上にあり、ホルモンを分泌しているところです。


ステロイドホルモンは、全身の代謝を調整しています。

医原性自然発生タイプがあります。



【症状】

・食欲が旺盛になり、太ってくる。

・たくさん水を飲んで、たくさんオシッコをする(多飲多尿)。

・左右対称性に脱毛する。

・腹部が妊娠したかのように腫れる。

・皮膚が薄くなり弾力性がなくなる。

・皮膚に和紙のような線が入る。

・皮膚に色素が出る。

・腹部が垂れ下がってくる。


以上のような複数の症状が錯綜して出てきます。

これらの症状は糖尿病と非情によく似ていますので、見分けがつきにくいものもあります。


食欲があり、水をよく飲むことは一見いいことと思われがちですが、そうではありません。

過度に飲むようならどこかに異常がある可能性があります。



【原因】

意外と多いのが「医原性クッシング症候群」です。

アレルギーなどを持っている犬が長年の間、副腎皮質ホルモン(ステロイド)を多量に投与されていると、この病気になります。


自然発生クッシング症候群は、副腎皮質が腫瘍化するなどして、コルチゾールが多量に出る場合になるのです。

脳下垂体の前葉や中葉に腫瘍ができて、副腎皮質刺激ホルモンがたくさん作られます。



【治療】

医原性の場合は、副腎皮質ホルモン(ステロイド)の量を少しずつ減らしていきます。


自然発生的になった場合(腫瘍など)は、外科的に摘出します。

副腎腫瘍が悪性の場合は、他の臓器に転移するので、予後はよくありません。


内科療法と外科療法、放射線治療があります。

下垂体の腫瘍の場合は、内科治療が主体となります。

コルチゾールの合成をおさえる薬や、副腎の細胞を適度に破壊することでコルチゾールの産出を抑える薬、ACTH分泌を抑える薬などが使用されます。

どれも症状を緩和するための治療で、完治を期待した治療ではありません。


下垂体腫瘍を取り除く手術や放射線療法などもありますが、

これらの治療の間で生存期間の差はなく、手術の難易度が高いため、下垂体腫瘍に対して内科治療以外の治療を選択する場合は、専門家とよく相談して検討しましょう。


副腎の腫瘍の場合は、外科治療が第一に検討され、腫瘍化した副腎の摘出が行われます。



【予防】

アトピーや皮膚病、免疫疾患などで薬をもらっている場合は、どのような薬を処方されているか、確認しましょう。

副腎皮質ホルモンが処方されている場合、食欲旺盛になり、多飲多尿になることがあります。

水を飲み過ぎていないかよく観察し、そのような症状がでたら必ず主治医に報告しましょう。薬の量が減るかもしれません。

飼い主の判断で勝手に薬の服用を止めるのは大変危険なのでやめましょう。


予防法が確立されていないので、老犬になったら定期的に健康診断を受けましょう。

detailMain_boxer.png


【かかりやすい犬種】

プードル

ダックスフンド

ビーグル

ボストンテリア

ボクサー

など。


医原性は、どんな犬種にも見られます。



【早期発見のポイント】

・たくさん水を飲み、たくさんオシッコをする(多飲多尿)。

・皮膚が和紙のように薄くなる。

・毛が抜ける。


こんな症状が出たら動物病院に行きましょう。


聞きなれない病気ですが、若いころと比べて、水をたくさん飲むようになったら、病気が隠れているかもしれません。

日頃から愛犬をよく観察しましょう。

どんな病気でも、早期発見が第一です。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:05| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

『猫の目ヤニに注意する』



猫の目ヤニに注意する。


【目ヤニは色に注意する】

猫は顔を洗う生き物です。

ときどき目ヤニをつけています。

猫の飼い主さんも目ヤニを気にするひとが多いようです。


〈目ヤニはまず色を見ます〉

茶色や薄茶色なら普通です。

白っぽいと外傷。

涙をともなうとアレルギー性の目ヤニの可能性が高いです。

黄色から黄緑色のねばつく目ヤニは猫カゼの可能性が高いです。

他にも肺炎を起こすマイコプラズマという細菌が関与していることもあります。



【ときどき涙目になっている】

猫の涙目とは、流涙症(りゅうるいしょう)のことです。

角膜や結膜炎が原因で涙の分泌が多くなる場合と、涙小管や鼻涙管が狭くなって、涙が鼻に排出されずに外に流れる場合があります。


猫が悲しくて涙をこぼした、という話をたまに聞きますが、猫の涙は感情からではなく、何らかの疾患によって目から溢れ、外に流れるのです。


ヒマラヤンやペルシャなどの短頭種では涙が鼻に排出されにくく、まぶたの外へ出て目元の毛を汚してしまいます。

この汚れが恒常的になると涙ヤケとなって目元の毛が変色してしまいます。

このようなことを気がついたら、お湯を湿らせたコットンか清拭剤で拭いてあげましょう。



【目に白い膜が出ている】

猫の目頭には、眼球を保護する瞬膜と呼ばれる白っぽい膜があり、まぶたを閉じたときに出て、開けたときには引っ込みます。

膜は寝起きに少し見られるくらいで通常は見えません。

(麻酔が効いたときに見られるので、筋肉の収縮と関連していることがわかる)


この瞬膜がずっと出たままになるのは、猫がなんらかの原因で体調を崩しているときだけです。

目の外傷が原因であれば、片方だけに、寄生虫感染など何らかの理由で体調が悪いと両方の瞬膜が出ます。

ごくまれに神経系の異常の場合もあります。


5ad9f8e819ee861d008b4615.png


【目ヤニを取るときの注意点】

①   背後からそっと近づく。顔の正面から近づくと猫は警戒する。

②   お湯で湿らせたガーゼやコットンで優しく拭きとる。デリケートな部分は綿棒で。

③   けっして乱暴に拭き取らない。少しずつそっと拭く。

④   人間用のウェットティッシュは使わない(アルコール分が含まれているので皮膚がただれたりする。目に入ったら大変です)。ペット用の目ヤニ取りシートも市販されています。



【愛猫の健康チェック】

猫を飼っている飼い主さんたちのアンケート調査で健康チェックの目安にしていることは、


・目ヤニ、目の状態。

・普段とは違う行為。

・尿や便の状態や回数。

・体重の増減。

・被毛、皮膚の状態。

・体を触ったときの違和感の有無。

・口臭、歯や口腔内の状態。

・耳垢、耳の匂い、耳の状態。

・肛門まわりの状態。


などです。


ひどい目ヤニは猫カゼが心配。

瞬膜は体のSOS。

猫は目を見て健康状態がわかります。


愛猫の健康を守ってくれるのは、飼い主さんしかいません。

常日頃から、愛猫の健康状態をチェックして、長く一緒にいられるようにしましょう。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:12| Comment(0) | 猫の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

『猫の風邪』




『猫の風邪』

【くしゃみや鼻水が出る】

飼い猫も『風邪』になります。


いつもと様子が違う、なんか変だな。

そう感じるときがありませんか?

そう感じるとき、猫の体には何かしら変化が生じています。


「くしゃみ」「鼻水」でも、軽く見過ごしてしまわないことが大切です。

飼い猫の健康を守るには、飼い主が些細な変化に敏感になることが必要です。


猫は床面スレスレのところで呼吸しているので、室内をまめに掃除してホコリや抜け毛、ダニなどハウスダストをためない心がけが大切です。


くしゃみがたびたび続いたり、鼻水が出て何日も治らないようだと、鼻炎やいわゆる「猫カゼ」の可能性があります。


ウイルスや細菌感染による猫カゼは、そのままにしておくと、どんどん悪化し衰弱してしまうので、早めに病院で診断を受けましょう。

人間の軽いカゼと同様に考えてしまうのは禁物です。


lif1904040036-p1.jpg

【人の風邪に似ているけれど怖い病気】

猫カゼを甘くみてはいけません。


「猫カゼ」とは、猫ウイルス性鼻気管炎(猫ヘルペスウイルス感染症)猫カリシウイルス感染症猫クラミジア感染症という病気を総称して呼んでいます。



〈主な症状〉

主な症状は上部気道感染症で、くしゃみ、鼻水、発熱など人の風邪によく似ています。

しかし、体力のない子猫が感染すると重症化することが多く、命の危険におよぶ場合があるので、けっして軽く見てはいけない病気です。


猫カゼは原因となるウイルス・細菌の種類にかかわらず、くしゃみ、鼻水、発熱などの共通の症状の他に、感染種類ごとの症状の特徴もあります。



〈共通の症状〉

くしゃみ、鼻水(鼻汁)、食欲低下、発熱


〈猫ヘルペスウイルス感染〉

角膜炎、結膜炎、目ヤニ


〈猫カリシウイルス感染〉

口内炎、舌炎、よだれ


〈猫クラミジア感染〉

気管支炎、肺炎、角膜炎、結膜炎、目ヤニ



【放っておくとどんどん重症化】

猫カゼになると、食欲も落ちてみるみる元気を失い、くしゃみをした後もつらそうに見えます。


ヘルペスウイルスは角膜や結膜にも感染し、炎症によって組織がくっついてしまったり、角膜が白く濁ってしまうこともあります。

衰弱した子猫によく症状が見られ、慢性化して失明したり、鼻涙管閉鎖の後遺症が残ってしまうことがあります。


ヘルペスやクラミジア感染では、黄色や黄緑のねばついた目ヤニがたくさん出て、目が開かなくなることもあります。

ウイルスや細菌が複合して感染していると重症となり、目から鼻の周りまで炎症でただれることもあります。


厄介なのは、ウイルス性の場合一度でも感染すると、回復した後もウイルスが神経細胞などにとどまり、一生キャリア状態になってしまうことがあります。

鼻炎が慢性化したり、猫の免疫力や体力が衰えたとき、再び症状をくり返す恐れがあります。

しっかり食べて体力をつけ、免疫力を高めておけば再発は抑えられます。



【屋外での猫との接触に注意】

猫カゼは感染した猫からくしゃみ、唾液などで飛沫感染するので、外で他の猫と接触する機会が多いと感染しやすくなります。

食器の共有でもうつることがあり、多頭飼いでは1頭が感染すると、あっという間に他の猫にも感染が拡がってしまいます。


完全室内飼いでも100%安全という保証はありません。

飼い主が外で感染した猫をさわってウイルスを運んでしまうケースもあります。

他の猫に触れたら手洗い、消毒を忘れないことが大事です。


感染した猫のくしゃみやよだれを衣類や靴につけたまま家に運んでしまうケースがあり、猫はそれらのにおいに敏感で、鼻を近づけて接触してしまうのです。



【ワクチン接種で予防する】

猫カゼの予防には、ワクチン接種が最も効果的です。


3種混合ワクチンには、猫ヘルペスウイルス感染症、猫カリシウイルス感染症のワクチンが含まれ、5種混合なら猫クラミジア感染症も含まれます。


外出自由な猫はもちろんのこと、室内飼いの猫でも感染の可能性があるので、最低でもコアワクチンと呼ばれる3種混合は接種しておきましょう。


病院での治療は、まずウイルス特定の検査を行い、カリシウイルスにはウイルスの増殖を抑える猫インターフェロン製剤注射、クラミジアには抗生物質の投与をします。




体力がないときにかかってしまうと治療は大変です。

だから、ワクチン接種が重要です。

人間の風邪とは別物で、人にうつることはありません。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:55| Comment(0) | 猫の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

『ペットロスを理解し、癒そう!(猫は毛皮を着替えて…)』




ペットロスを理解し、癒そう!(猫は毛皮を着替えて…)


ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「猫は亡くなっても、毛皮を着替えて戻ってくる」


この言葉は、飼っていた猫が亡くなってしまった後に、生まれ変わって同じ飼い主のところへ来ることを意味しています。


毛皮を着替えるとは、以前飼っていた猫が、生まれ変わって、以前の見た目と違う色や模様(あるいは種類)になって、以前の飼い主のところに戻ってくるということです。

外見は違うけれど、猫の魂は以前飼っていた愛猫だということです。


つまり、猫の転生輪廻ですね。


生まれ変わりに関しては人間の転生輪廻を信じない人もいると思います。

それをここでどうのこうのと論じるつもりも、否定するつもりはありません。


ただ、猫のことに関して、「生まれ変わっても元の飼い主のもとに毛皮を変えて再会する」という伝説のような話が存在するということです。


ここでわたしが言いたいことは、

共に暮らしていた愛する猫が、生まれ変わって自分の元へ来てくれるのと、死んだらただの灰になってしまって、魂もなにもなってしまう、ことのどちらを信じたほうがいいのかということなのです。


生まれ変わらないということは、猫の魂が存在しないことであり、再会することはありません。

でも、魂があり、飼い主への愛情があって、また同じ飼い主の元へ生まれ変わってきて、再会できるとしたら、とても嬉しくはありませんか?


どちらがいいかと考えたら、わたしは生まれ変わって再会できるのならば、絶対再会したい。

また愛する我が子がわたしの元に来て欲しい。

そう思います。


pet2.jpg


実際、わたしは小さいときから何匹も猫を飼ってきましたが、今年14歳となる茶トラのチャミー(メス)とは初めてあったような気がしなかったのです。

直前に飼っていた茶トラのチャー(オス)によく似ているのです。

性別はオスとメスと違いますが、しぐさや性格などがそっくりなのです。

一緒にいると「懐かしさ」と「デジャヴ」を感じるのです。


だから、以前飼っていた猫が生まれ変わって、またわたしの飼い猫となったんだと心の中で思ってきました。


火葬したら何もなくなってしまうと考えるほど悲しいことはないです。


愛する我が子といつの日かまた逢えるのと、もう二度と逢えないのと、どちらがいいですか?

わたしはいつの日か、また我が子に逢いたい。


そのとき毛皮を着替えていても、わたしは気がつきます。

気がつきたいです。


だって、天国からせっかくわたしを選んで生まれてきたのですから。

再会できたのですから。



この話が本当かどうかを論じるよりも、「毛皮を着替えて飼い主のもとへ生まれ変わってくる」ということを信じたほうが幸せ感があります。

そう考えるほうが、ペットロスを癒すことが出来ます。


何が悲しいかといえば、二度と永遠に逢えないと思うことではないでしょうか?


わたしは信じます。

我が子が毛皮を着替えて生まれ変わってくることを。


お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 12:36| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

『注文したハグペットが届きました!』

『注文したハグペットが届きました!』


【ハグペットシェイプSが届きました~!】

 2019年6月21日、注文した愛猫のハグペットシェイプSが届きました~!


注文したのが4月1日でしたから、82日で届きました。


DSC_0212.JPG


我が家の愛猫は名前を「チャミー」と言います。

以前住んでいたアパートでお世話していた地域猫が産んだ猫でした。

毎年子猫を生む猫で、春と夏の二回、産むこともありました。


チャミーが生まれたのは、いまから14年前のことになります。

そのとき三匹の子猫が生まれました。


DSC2_0094.JPG


チャミーたちが生後3日のある日のことでした。

その日は台風が来ていて雨がザアザアと降っていました。

わたしが台所で夕食を作っていると、子猫の鳴き声が聞こえてきました。

いつまでも鳴き止まなかったため、ずぶ濡れになっていた子猫を保護しました。

それがチャミーでした。


たぶん母猫から育児放棄されてしまったんだと思います。

生後3日の子猫を育てるのはわたしも初めてで、猫用のミルクを買ってきて哺乳瓶でミルクを与えました。

ティッシュペーパーでお尻を刺激して、排せつを促したり、母猫が行う世話をやって育てました。


ですからわたしにとっては我が子なのです。

そんな我が子の「ハグペット」が届いて、とても嬉しいです。


DSC_0219.JPG


確かに「チャミー」です。

チャミーの顔、チャミーの姿そのままです。


近くで見ると何色もの糸が使用されていることがわかります。

肌触りも良く、ゴワゴワ感はまったくありません。

クッション自体の弾力も、申し分ありません。


クッションの顔を見ていると、チャミーがこちらを見つめているように思えます。

なによりも立てかけられるのが良いです。


いつもチャミーが一緒にいてくれるようで、とても癒されます。

ずっと眺めていたくなります。

正直言うと、もう一つ欲しくなりました。


DSC_0222.JPG


そして何より驚いたのは、少し離れたところで見ると「生々しいほど立体感がある」ことです。

クッションを手に取って近くで見ると、それほど立体感は感じないのですが、直射日光の当たらないところに置いて、2mくらい離れたところから見ると、本物のチャミーがそこにいるような立体感、実物感があるのです。


驚くことに2m以上離れれば離れるほど、リアル感が増し、本当のチャミーがそこにいるように見えるのです。


これは写真プリントのペットクッションではありえません。

写真プリントの場合は、近くで見た方がいいかもしれませんが、「ハグペット」は距離を取って見ると本物に見えるほどのリアル感があるのです。


ハグペット、本当に素晴らしいです!


いまは、わけあって離れて暮らすチャミーが帰ってきたようで、とても嬉しいです。


DSC_0223.JPG


あなたも愛猫、愛犬の姿をオーダーメイドクッションにして癒されませんか?

リンク先

オーダーメイドクッションのハグペットはこちら。


お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 13:16| Comment(0) | 注文について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『犬の病気(甲状腺機能低下症)』



犬の病気(甲状腺機能低下症)

【犬の病気(甲状腺機能低下症)とは】

甲状腺機能低下症とは、身体の代謝を活発にする働きを持つ甲状腺ホルモン(のどのすぐ下にある甲状腺から分泌される)の分泌量が少なくなる病気です。


この病気の95%は甲状腺が炎症を起こし、どんどん小さくなっていき、必要な量の甲状腺ホルモンが出せなくなり発症します。


中年以降の中型犬、大型犬に多く発症する内分泌の病気です。

オスメスともに発症する甲状腺の病気です。


main_89395_59959_detail.jpg


【症状】

甲状腺ホルモンの出が悪くなると、元気がなくなり、体温が下がりブルブル震えが起きる、食欲がないのに体重が増加する、毛のツヤがなくなりゴワゴワした毛になりフケが多くなり、皮膚が黒ずんで厚くなる、などの症状が現れます。

甲状腺ホルモンの低下によって毛の新陳代謝が滞るために、四肢や首、耳、胸元、お腹、尻尾などで左右対称の脱毛が現れるようになります。

さらに、皮膚の真皮層にむくみがでるので、まぶたや口元が下がり、なんとなく悲しげな表情に見えることがあります。


・歩くのが遅い。

・ボーっとしている。

・体が痛そうで、あまり動かない。

・体のどこかを触ると痛がる。

・寒がる。

・脱毛し、尻尾の毛がなくなる。

・急に老け込んだ感じがする。

・木馬のように奇妙な歩き方をする。

・精巣が小さくなった。

・炎症がある。

・顔が腫れたように見える。

・痒がる。


このような複数の症状が錯綜してでてきます。

これらの症状は、一見すると老化のように見えるので、老犬だから仕方がないな、と思いがちですが、甲状腺機能低下症の可能性がありますから注意してください。



【原因】

原因としては、本来体内の異物を攻撃する免疫系が暴走し、なぜか自分自身の甲状腺を異物と判断して攻撃してしまうことによって炎症が起こり、甲状腺ホルモンの機能が低下してしまうことがあります。

他に、甲状腺の腫瘍が原因となっていることもあります。

老齢期になってから発症することがほとんどです。



【治療】

まずは、血液検査で甲状腺のホルモンが少なくなっていないかを調べます。

(動物病院で一般的に行われている血液検査では、甲状腺ホルモンの測定はできません。外の専門病院にだすことになります)


甲状腺ホルモンの内服液(人口の甲状腺ホルモン製剤)を与えます。

適量を与えると毛も生えて、色素沈着もなくなります。

運動も嫌がらずにするようになります。


症状が消えたからといって薬を飲ませることを止めたりせず、血液検査をしながら薬の量を調節しましょう。

薬の量があってくると、びっくりするほど回復します。


ただし、薬の量が多すぎると中毒になります。

ひどい場合は心臓発作を起こしてしまうことがあるので、くれぐれも獣医師の指示通りに飲ませましょう。


甲状腺機能低下症の治療は、他の病気が原因で起こるものを除けば、生涯にわたって投薬を続ける必要があります。

不足したホルモンを補う治療なので投薬を中断すると甲状腺機能低下症にもどってしまいます。



【予防】

高齢になるとホルモンのバランスが崩れてきます。

それが老化によるものなのかは、悩むところです。


甲状腺ホルモンは、血液検査をすればすぐにわかります。

早期発見、早期治療が何より大切です。


発見の難しい病気ではありません。

定期的に血液検査をすることが大切です。



【かかりやすい犬種】

性別の差はありません。

アフガン・ハウンド

ゴールデン・レトリーバー

ビーグル

ボクサー

コッカー・スパニエル

シェットランド・シープドッグ



【早期発見のポイント】

・顔がむくむ。

・体温が下がるので寒がる。

・腹部、尻尾、首の辺りの毛が抜ける。




どんな病気でもそうですが、飼い主さんの日頃の観察がとても大事です。

少しでも気になることがあれば、早めに診察をうけましょう。



お読みいただきありがとうございました。






posted by チャミーの父ちゃん at 08:26| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

『ペットロスを理解し、癒そう!(心の中に…)』



ペットロスを理解し、癒そう!(心の中に…)


ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「ペットロスから抜け出すためには、愛するペットが飼い主の心の中で生き続けることが大切」


ペットロスの悲しみを乗り越えるためには、愛する我が子が天国に帰ったと信じること。

飼い主の心の中にずっと生き続けていることを確かめることが必要です。



亡くした我が子に思うことは、「別の世界に旅立っても、幸せでいてほしい」ではないでしょうか。

たとえ亡くなる前に病気などで苦しみがあったとしても、この世での生が終わった後は、天国で幸せに暮らして欲しいと願うものです。


Red-kitten.jpg

仏教ではよくいいます。

「善因善果」「悪因悪果」

これは良い原因の種を蒔けば、良い結果が実る。

悪い原因をつくれば、悪い結果がやってくる。


ペットは飼い主に慰めや癒し、生きる喜びを与えてくれていたのですから、善行を積んでいます。

だから、必ず天国へ帰ります。


ただ、あまりにも飼い主さんが悲しみ過ぎると、ペットもそれを見て悲しんでいるかもしれません。

でも、その涙はペットへの愛情なのだから、その愛情はペットに必ず伝わっていると思います。


愛らしいペットへ、感謝しましょう!

その飼い主さんの感謝の念がペットを天国へと引き上げてくれます。

それを信じることです。



それと死んでしまったから忘れるのではなく、気持ちに整理をつけながらも、ペットのことを心の中で大切にしてください。

忘れる必要はありません。


ですが、人間の記憶は時とともに薄れます。

薄れゆく記憶がゆえに、悲しみは癒されますが、愛したペットのことを忘れることはとても悲しいことです。


愛したペットを忘れないためにすべきこと。

それは、たくさんあります。

・ペットの写真を部屋に飾る。

・待ち受け画面にペットの写真を使う。

・パスワードに亡くなったペットの名前などを使用する。

・ペットが使用していた皿、首輪などを思い出として残す。

・遺骨を手元に置いて供養する。

・ペットの姿を絵にして飾る。

・ペットの愛らしい姿を立体的に残すためにオーダーメイドクッションをつくる。


やっぱり何らかの形として残さないと時間の経過とともに記憶が薄れて行きます。

ペットでなく、人間の我が子が親よりも先に亡くなったら、親は子のことを忘れますか?

忘れないでしょう。

ペットのことも同じです。


薄れゆく記憶と戦うためにも、ペットの姿、思い出、遺品という形あるものを手元におくことで、いつまでも愛するペットと共にいられます。



最愛のペットの生前の姿を残す最強の武器はオーダーメイドクッションの「ハグペット」です。

リンク先

ペットの生前の姿そのままの「ハグペット」はこちらから。





お読みいただきありがとうございました。
posted by チャミーの父ちゃん at 14:52| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『犬の病気(糖尿病)』



犬の病気(糖尿病)


【犬の病気(糖尿病)】

糖尿病とは血糖値を制御すべきインスリンがうまく作用できないため起こる代謝の異常です。

人間の生活習慣病の代表格ですが、犬にも増えています。


動物は、食べたものをブドウ糖に分解してその場で使わないものを蓄えます。

その時に、すい臓から分泌されるインスリンが不足すると、尿から糖がでます。

犬の場合、すい臓の異常によってインスリンが出ていないインスリン依存型糖尿病と呼ばれるタイプがほとんどです。


糖尿病の発症のピークは中年以降(7~9歳)で、4歳~老齢期までが好発年齢です。

オスよりメスの方が2倍かかりやすく、特に避妊していないメスはリスクが高いです。


images.jpg


【症状】

糖尿病になると、異常に水を飲み、大量にオシッコをするようになります。

つまり多飲多尿という症状が出てきます。


体内に溜まった糖分を出すのに大量の水が必要になるのです。

糖尿病により高血糖になっている犬は、とにかく大量の水を欲しがります。


その他には、異常な食欲と体重減少、太鼓腹などが見られます。


若いときにふっくらしていた犬が、ちゃんと食事をしているのに痩せてくると糖尿病が疑われます。

初期症状の段階で気がつかないと、食欲不振、腰のふらつきなどが出てきて、危険な状態で病院に行くことになります。



【原因】

人間同様、肥満が一番の原因です。

その他にもまれに、ストレス、遺伝、発情、腫瘍、ウイルス感染などで糖尿病になる場合があります。



【治療】

血糖値が180以上になると、糖尿病が疑われますので、定期的に血糖値を調べることが大切です。


初期は食事療法でも治療できます。

初期のうちなら、体重をコントロールしてもらうと、治ることもあります。

ですが、飼い主が異変に気がついて病院に連れて行ったときは、もうインスリンを打たないといけない状態まで病気が進んでいるケースが多いです。


インスリンを打たないといけない糖尿病をインスリン依存型糖尿病といいます。

そうなると、飼い主が毎日、1~2回インスリンを打たないといけません。

完治は難しいので、一生打ち続けることになります。


肥満がインスリンの作用を弱めているので、肥満を解消すれば、血糖値も下がります。


死に到る可能性のある危険な病気なので、糖尿病が疑われる場合は、早急に病院に連れていきましょう。



【予防】

一般的には、肥満によってなる生活習慣病なので、太らせないことが重要です。


犬の場合は、避妊・去勢手術をするとどうしても太りやすくなるので、シニア期に入ったら若いときと同じように食べさせるのは良くありません。

くれぐれも太らせないように食事管理が大切です。


メス犬の場合は、避妊手術をしておくことでかかりにくくなります。

老犬の場合は、心臓や関節が弱っているので、運動で体重を落とすのは困難です。

食事管理がいちばんです。


ただ、食事管理だけで体重を落とすと、筋肉も落ちてしまいます。

無理をしない程度に運動をさせることが必要です。

バランスボールに乗せるだけでも、インナーマッスルが鍛えられます。


まずは食事管理、そして、その子にあった運動が大切なのです。



【かかりやすい犬種】

糖尿病にかかりやすい犬種は、比較的小型犬が多いです。

マルチーズ

シーズー

チワワ

ポメラニアン

ミニチュアダックスフンド


小型犬に多い理由は、比率の問題です。

小型犬は、室内飼いの場合が圧倒的に多いので、家族の人が食事の度に何か与えると、すぐに肥満になります。



【早期発見のポイント】

・肥満傾向にある。

・水をよく飲み、オシッコもよくする。

・急に痩せてくる。

・動かなくなる。



糖尿病は、太らせないことが何よりも重要です。


飼い主は、「可愛いから」「欲しがるから」と思って、ついつい食事を上げ過ぎてしまいます。

そこをグッと我慢して、食事管理することが愛犬の糖尿病を防ぐことになります。


どんな病気でもそうですが、飼い主さんの日頃の観察がとても大事です。

少しでも気になることがあれば、早めに診察をうけましょう。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:16| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

『犬の病気(腎臓病)』




犬の病気(腎臓病)

【犬の病気(腎臓病)】

有毒物質や老廃物が排出できなくなる病気が腎臓病です。


腎臓は、血液を濾過して老廃物と水分とともに排出させるところです。

その他には、骨の代謝、造血、体液の平衡状態を保つ役割もあります。

そうした腎臓の機能がうまく働くなる病気が腎臓病です。

放置しておくと命にかかわります。


高齢の犬に多く見られますが、若い犬でも発症することがあります。


「急性」「慢性」があります。

急性腎臓病は、救急管理が必要な病気です。

急激な腎機能の低下により死にいたることもありますが、適切な治療を行うことにより腎機能が回復する可能性もあります。

一方、慢性腎臓病は、腎臓が数か月から数年かけて徐々に機能低下を起こしていくものです。

初期のころは、ほとんど症状がでないため発見が遅れます。

時間をかけて悪くなってしまった腎臓は残念ながらもとに戻ることはありません。



【症状】

腎炎などの病気が進行して、腎臓機能がうまく働かなくなります。

悪化すると体に尿素が溜まって尿毒症を発症し、命にかかわります。


〈急性腎臓病〉

・突然ぐったりする

・嘔吐する

・呼吸が荒い

・排尿がない

・意識の低下


早ければ数時間ほどで嘔吐や排尿がないなどの症状を起こし、急激に体調が悪くなります。

適切な治療ができない場合、命を落としてしまう可能性があります。



〈慢性腎臓病〉

・体重減少

・食欲低下

・水をたくさん飲む

・色の薄い尿をたくさんする

・活動的ではなくなる

・嘔吐が多くなる

・口臭がする

・便秘


初期のころは、ほとんど症状がでないため気がつかないことも多いです。

症状は数か月から数年かけて徐々に進行し、末期になると老廃物をまったく排出できなくなります。

尿毒症を起こし、痙攣などの症状がみられるようになります。



【原因】

犬の急性腎炎は、尿路結石症で、オシッコが出なくなるために起こったり、子宮蓄膿症で細菌感染したときなどに起こります。


急性腎炎をそのままにしておくと、慢性腎炎に移行します。

慢性腎炎にかかると、腎臓の組織がもろくなります。

そのため組織がうまく働かず慢性腎不全になります。



【治療】

急性腎臓病の場合は、入院治療が一般的です。

積極的な輸液療法(水分や電解質などを点滴で投与)が行われます。

点滴をしたり、水を多く飲ませたりして、尿量を増やします。

内服薬で尿素を吸着してくれるクレメジンを飲ませたりします。


慢性腎臓病の場合は、程度にもよりますが、腎臓に負担をかけないようにするための内服薬処方食が処方されます。

脱水が見られる際は、皮下輸液なども行います。

慢性腎臓病は治せないので、基本的に処方された薬や食事は生涯続けることになります。


人間の腎臓病も同じですが、一度悪くなると完治することは珍しいです。

犬の場合は、人工透析や腎移植などがされないため、腎臓が悪くなると、病気の進行を遅らせる治療となります。

ほとんどの場合は、一生つき合っていくことになります。



【予防】

犬が喜ぶからと言って、味の付いたもの、特に塩分のあるものは絶対に与えないことです。

塩分は犬の腎臓に大きな負担をかけます。


また、日頃からオシッコはちゃんと出ているかどうか、観察することが大切です。

オシッコの量に変化が見られたら動物病院で血液検査をしてもらいましょう。


発症年齢の平均は、7歳です。

どの年齢でも発症するものの、加齢とともに増加傾向にあるので、シニア期からは特に定期的な健康診断を心がけて、早期発見に努めましょう。



【かかりやすい犬種】

腎臓病にかかりやすい犬種は特になく、すべての犬種にかかる可能性があります。

慢性腎臓病は、高齢の犬で発生率が高くなります。



f51def217f9c7bf9c4ac3b49e02fdd7b.jpg


【早期発見のポイント】

・食欲がない。

・吐く息に嫌な臭いがする(アンモニア臭)。

・毎日だるそうにしている。

・オシッコの量が多い。


腎臓病は、進行をさせないことが一番大事です。


どんな病気でもそうですが、飼い主さんの日頃の観察がとても大事です。

少しでも気になることがあれば、早めに診察をうけましょう。



お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 08:30| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

『犬の病気(肝炎)』



犬の病気(肝炎)

【大型犬に多発する病気(肝炎)】

肝臓の代謝がうまくいかなくなる疾患です。


肝臓は、糖質、タンパク質、脂肪の代謝をするところです。

つまり、合成、貯蔵、分解をしているわけです。

その他にも、有機物を無毒化したり、ビタミン、ホルモンにも関係しています。

こうした肝臓の機能がうまく働かなくなる疾患です。


肝臓の疾患は症状が現れにくく、症状が出たときにかなり進行していることも多いです。

なかには黄疸がでるまで変わった様子を見せない犬もいます。

そのため、肝臓は「沈黙の臓器」などと呼ばれるのです。



【症状】

食欲不振、嘔吐、下痢などが観察されます。

胆管も侵されると黄疸がでることもあります。

目の白い部分が黄色くなり、口の粘膜は黄色い絵の具を塗ったようになります。

さらに危険な状態になると、目に落ち着きがないなどの中枢神経障害がでます。

慢性肝炎になると、食欲不振、元気がないなどの症状がでます。

腹部を押すと嫌がります。

体重も減ってきます。


重症になると肝性脳症(肝臓の機能低下により、よだれやふらつき、元気消失、徘徊、旋回行動、痙攣発作、昏睡などの神経症状を起こすこと)などがみられ、死に到る場合もあります。


慢性肝炎においては、特徴的な症状はなく、慢性的に食欲不振、元気消失などが見られます。

肝炎がさらに進行すると、肝性脳症や肝硬変、黄疸や腹水、血液凝固異常などが見られ、やはり死に到る場合もあります。



【原因】

肝炎には、急性と慢性があります。

急性の原因には、ウイルス、細菌、寄生虫、カビなどがあります。

慢性肝炎は、急性肝炎から進行してなります。



【治療】

一般的には強肝剤の投与や不足しやすいビタミンの補給、下痢をしている場合は下痢止め剤の投与、黄疸を起こしている場合は利胆薬の投与。

脱水時には点滴による輸液などを行います。

その他、さまざまな症状に応じて抗生物質の投与等対症療法を行い、飼育管理を良好にして食事療法を行います。


急性の場合は、最初の2~3日は食事を止めて点滴を行います。

これで水分と電解質の補給になります。

肝性脳症の原因となるアンモニアを少なくする治療も重要です。



1.Hollysdogs_shutterstock_534809383_eye-300x254.jpg

【予防】

早期発見、早期治療が大切です。

定期的に血液検査などを含めた検診を受けることが大切です。

自宅で出来ることは、食欲、嘔吐などのチェックを行います。

また、「犬伝染性肝炎」はワクチン接種で防げる病気です。


他には、良質のフードを与えることです。

細菌やウイルスによって肝炎を引き起こすので、きちんと予防接種(ワクチン)を受けて、定期的に血液検査を受けましょう。



【肝炎にかかりやすい犬種】

遺伝によって肝炎にかかりやすい犬種があります。

・アメリカン・コッカー・スパニエル

・ドーベルマン

・ラブラドール・レトリーバー




【早期発見のポイント】

・散歩を嫌がる。

・目が黄色い。

・白目になる。

・嘔吐する。

・よく水を飲み、よくおしっこをする。

・寝てばかりいる。

・体重が落ちる。


少しでも異常があれば、動物病院で診察を受けましょう。


お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 08:11| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

『ペットロスを理解し、癒そう!(新しいペットを…)』



ペットロスを理解し、癒そう!(新しいペットを…)


ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「ペットロスの悲しみが癒えていない人に、すぐに新しいペットを飼うことを進めてはいけません」


亡くした我が子への心の整理がつかないうちに、新しいペットを飼うように勧めることは、ペットロスの悲しみを癒すどころか、逆に傷つけてしまうことがある。


家族や友人がペットを亡くして悲しんでいるときに、あなたならどんな言葉をかけますか?

「新しいペットを飼おう」

なんて言っていませんか。


よく人間の恋愛でも、こうしたことがあります。

失恋の痛手を癒すには、新しい恋人を見つけることだと。


人間の心は一度に二つのことを考えることができません。

ですから、失恋したときに新しい恋人がすぐに見つかれば、恋愛対象の人が見つかれば、失恋の痛みが和らぐこともあると思います。


ですが、失恋とペットロスを同一次元で考えてはいけません。


ペットは我が子であり、伴侶なのです。

我が子を一人亡くした人に、他にまだ子がいるだろう。

なんて声をかけられますか?


飼い主さんにとっては、かけがえのない世界でたったひとつの存在がペットなのです。

だから、壊れたおもちゃのように簡単に代替が利くものではないのです。



きっと悲しみに暮れている方のためと思って、新しいペットを勧めているのでしょう。

ですが、それにはタイミングがとても重要なのです。

なにも新しいペットを飼うことやそれを勧めること自体が悪いと言っているのではないのです。


新しいペットを受け入れるタイミングは、亡くした我が子への心の整理がある程度ついたときです。

土砂降りの雨が降る心に、光が差し込んだときです。


pixta_7998197_S.jpg


そのタイミング以前に新しいペットを飼うことを勧めると、デリカシーのない人としか思われません。

極端なことを言えば、新しいペットを勧めるなんてしなくてもいいのです。

だって、気持ちの整理がついて、新しい家族を迎えようと思ったら、その人は自然とそれを求めます。

他人に言われなくても。


ですから、ペットロスの人を慰めようとして安易に新しいペットを勧めることはNGだと思ってください。

また、ペットを亡くした飼い主さん本人も気をつけてください。

大切なことは、亡くした我が子への心の整理がつくことです。

心の整理がついてくると、悲しみよりもペットとの良い思い出のほうが心に浮かんできます。

一緒に遊んだ時間、一緒に行った散歩道、それらを思い出して涙が流れるのではなくて、楽しかった気持ちが湧いてきたら、それが立ち直るタイミングです。


それと、ペットロスの悲しみから抜け出していない段階で新しいペットを受け入れると、亡くした子と比較してしまいます。

新しい我が子を見ても、亡くした我が子の面影をついつい追ってしまいます。

それでは、新しく迎えた我が子にもかわいそうです。


悲しみが美しい思い出に分かる時期は人それぞれです。

ペットロスの症状だって人それぞれです。

軽い人もいれば、心身に影響をもたらして病気になってしまう方もいます。


ですから、標準なんてないんです。

悲しみが癒えるのも、立ち直るのもその人のペースなのです。


悲しみはいつかきっと、キラキラとした美しい思い出に変わります。


お読みいただきありがとうございました。




posted by チャミーの父ちゃん at 15:40| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『犬の病気(胃捻転)』



犬の病気(胃捻転)

【大型犬に多発する病気】

大型犬に多発する胃がねじれる病気です。

膨らんだ胃がねじれて戻らなくなります。

小型犬や猫でも起こることがあります。


この胃捻転は緊急性が高く、命に関わる可能性のある恐ろしい疾患です。

発症してしまった場合には、迅速な対応が必要となります。

飼い主さんとしては、万が一に備えて病気の知識を得て置く必要があります。


【症状】

一般的には、食後数時間以内に発症します。


落ちつきがなくなり、何度も吐く動作を繰り返します。

胃がねじれているので、何もできません。

そのうち、胃がだんだんと腫れてきます。

誰が見ても腹部の上の方が腫れているのがわかります。

放置しておくと命に関わります。

胃がねじれると血管もねじれるので、脾臓、胃、腸などに血が通わなくなり壊死してしまいます。


次の症状があったら胃捻転を疑ってください。

・腹部が見た目でわかるほど腫れている。

・腹部を触ると痛がる。

・嘔吐する。

・ゲップを頻繁にする。

・水を大量に飲む。

・食欲不振。

・腹部を頻繁になめる。

・落ち着きがなくウロウロする。

・呼吸が荒くなる。



imagesP1ULI57R.jpg

【原因】

明らかな原因は不明です。


何らかの原因によって胃がねじれることで、胃の内容物が発酵し、ガスを発生させて胃に充満することで、胃が捻転してしまうのです。

このとき周りの臓器が圧迫されて壊死するなど、全身への影響を及ぼす可能性があります。

最悪の場合、死に到る危険性を帯びた恐ろしい病気です。


〈胃捻転の原因となり得るもの〉

・食後すぐに運動する。

・早食いである。

・水を一気に大量に飲む。

・胃でガスが発生しやすい食べ物を摂取する。

・ストレス。

・遺伝。

・加齢。



【治療】

胃にチューブを入れる方法か、太い注射針などを胃に刺して空気・ガスを抜いて減圧します。


重症であれば、胃の捻転を戻す手術をしなくてはいけません。

開腹して胃の状態を見て、胃を元に戻し、胃のなかのガスを抜きます。

ただ、胃を元に戻した場合、約8割の確率で胃捻転は再発すると言われています。


手術をしたからといって必ず治るわけではありません。

そのまま亡くなることも多くあります。



【予防】

「食後の運動を避ける」

まず徹底したいのは、食後すぐに運動をさせないことです。

フードを与える時間は、必ず散歩の後や運動をした後にする工夫をしましょう。

食後の数時間は安静にさせましょう。


「食事回数を見直す」

食事の回数を分けることも有効です。

1日数回に分けて与えることが、予防策となります。

また、消化しやすい物にすることと野菜を加えることも効果的です。


「早食いや水のガブ飲みを防ぐ」

フードを与える食器には、浅めの大きな皿や早食い防止用の皿を選びましょう。

愛犬にあったサイズの食器を選んでください。



【かかりやすい犬種】

一般的に、コリー、秋田犬、ジャーマンシェパード、ボルゾイなどの大型犬がかかりやすいです。

他にもコリー、ラブラドールレトリーバー、ミニチュアダックスフンド、ペキニーズ、スパニエルなどが胃捻転の好発品種と言われています。


痩せて栄養状態の悪い犬もなります。



【早期発見のポイント】

・食後の運動で胃の辺りが腫れる。

・吐く動作をするが、何もでない。

・落ち着きなくうろうろしている。



どんな病気でもそうですが、飼い主さんの日頃の観察がとても大事です。

そのためにも、犬の病気に関する知識を得ておくことが必要となります。


お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 08:15| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

『ペットロスを癒す曲(Mr.Children祈り~涙の軌道)』



ペットロスの悲しみ癒してくれる名曲(Mr.Children)!


【ペットロスを癒してくれる名曲(祈り~涙の軌道)】

Mr.Childrenの『祈り~涙の軌道』という楽曲があります。


2012年にリリースされた曲ですが、バラード調の楽曲とメッセージ性の強い詩が特徴です。


歌詞の内容は失恋の詩のようにも聞こえるし、そうでないようにも聞こえます。

ですが、2012年に発表した曲であることから、前年にあった震災が関係しているのではないかと思われます。

特にタイトルの「祈り」や歌詞の中にある「笹舟のような祈りを浮かべればいい」という言葉はまるで鎮魂歌のように聞こえます。


この曲は、最愛のペットを失った人に必要な鎮魂歌のように聴こえます


愛するペットがちゃんと天国へ旅立てるように祈りを捧げる。

そんな心情にぴったりなのが、Mr.Childrenの『祈り~涙の軌道』なのです。



img_0.jpg


【泣けるポイント】

かじかんだ君の手を握り締めると

「このまま時間が止まれば…」って思う


ペットが亡くなる前に戻って欲しい。

あの楽しい時間のままで時間が止まって欲しい。

そんな叶わない願いをもってしまいます。



さようなら さようなら さようなら

夢に泥を塗りつける自分の醜さに

無防備な夢想家だって 誰かが揶揄しても

揺るがぬ想いを 願いを 持ち続けたい


「さようなら」という言葉をペットに伝えなければならないことは、飼い主にとって、とてつもなく悲しいことです。

ペットを亡くして泣いている姿を揶揄する人がいますが、愛するペットを想う気持ちは揺るぎません。

愛するペットを想う気持ちは、離れたとしてもずっとずっと心にあり続けるのです。



忘れようとして でも思い起こしたり

いくつになっても皆 似たり寄ったり

失いたくないものが ひとつまたひとつ

心の軌道に色を添えて


愛するペットと過ごした時間は忘れようとしても、忘れられるものではありません。

愛するペットを亡くした悲しみが心の中で、いつか昇華されてキラキラとした優しさに変わるときがくると信じたい。



君が泣いて笑って

その度心を揺らす

もっと強くありたいって想いで

胸は震えている


ペットは様々な表情を見せてくれます。

喜んだり、怒ったり、時には飼い主の悲しみに寄り添って一緒に泣いてくれました。

そんな愛するペットのためにも強くありたいと願うのです。



忘れないで 君に宿った光

いつまでも消えぬように 見守りたい


飼い主が愛する我が子(ペット)へ送った愛情は我が子の中で光に変わったでしょうか。

愛するペットに伝えたい。

「いつまでもわたしのことを忘れないでね」

「一緒に過ごした思い出を憶えていてね」

飼い主はそんな想いを胸に抱いて、愛するペットの旅立ちを見守るのです。



さようなら さようなら さようなら

憧れを踏みつける自分の弱さに

悲しみが 寂しさが 時々こぼれても

涙の軌道は綺麗な川に変わる

そこに

笹舟のような 祈りを 浮かべればいい


「さようなら」って言わなくちゃいけないけど、「さようなら」なんて悲しすぎて言えない。

代わりに「また逢おう」そう言いたい。

涙を川のように流して、祈ります。

愛するペットが安らかに過ごせますようにと。

そして、いつの日かまた再会できますように。

そんな想いと願いを祈りにします。

この祈りが、我が子に届きますように。




『祈り~涙の軌道』Mr.Children

作詞:桜井和寿

作曲:桜井和寿


リンク先

Mr.Childrenの『祈り~涙の軌道』を聴きながら、亡くなった愛するペットを想って祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。


memorial_top.jpg

「ハグペット」をぎゅっと抱きしめながら祈りを捧げると、きっと我が子に祈りが届きますよ。




posted by チャミーの父ちゃん at 11:05| Comment(0) | ペットロスを癒す曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

『「感動の再会」戦地から帰ってきた飼い主に大喜びする犬』



「感動の再会」戦地から帰ってきた飼い主に大喜びする犬

【犬と人間の感動動画】

今回はいつもとは少し趣旨を変えた内容にいたします。


今回皆さまにお届けしたいのは、犬と飼い主との感動の絆についてです。


それは軍人として戦地へ赴いて任務をこなす間、家族はもちろん愛犬とも離ればなれとなってしまった飼い主(軍人)が自宅へ戻ってきたときに、愛犬との再会を果たす感動的なシーンです。

任務についていたのですから、愛犬と離ればなれになっていたのは数日ではすまないでしょう。

数ヶ月、下手すると数年かもしれません。

飼い主は、任務を遂行しながら愛犬を思って時を過ごし、愛犬は愛犬で戻らぬ飼い主を思い続けて過ごした日々。

そんな二人(正確には一人と一匹)が寂しさを乗り越えて、再会を果たす場面は涙無くしては見られません。


理屈抜きに感動します。

わたしなんて、この動画を見てボロボロと涙が流れました。

いい大人なのに、嗚咽して泣いてしまいました。



まずはこちらの動画をご覧ください。

リンク先1

「感動の再会・戦地から帰ってきた飼い主に大喜びする犬1」


どうでしたか?

あんなたに尻尾をふって全身で飼い主との再会を喜んでいる犬って、泣けます。

犬って、なんて素晴らしい生き物なんでしょうか。

嬉しくて嬉しくて、飼い主の周りをぐるぐると周り、飛びつき顔を舐める。

こんなにも喜びの表現をする動物が他にいるでしょうか。

なかには飼い主の姿が見えないのに気配なのか匂いなのか、なにかを察して飼い主が帰ってきたことに気がついて尻尾を振って、飼い主に逢えるのを今か今かと待ちきれない素振りを見せる犬もいました。


近づいてくる飼い主に気がついて、鳴き声を上げる犬。

愛らしくて愛らしくて、胸が絞めつけられます。


犬は言葉をしゃべれませんが、「どこに行っていたの?」「寂しかったよ」「帰ってきて嬉しいよ」そんな愛犬の気持ちが伝わってくるようです。


飼い主にお腹を見せて「可愛がって~」と甘える仕草はもうたまりませんね。



1.Hollysdogs_shutterstock_534809383_eye-300x254.jpg


続いてこちらもどうぞご覧ください。

リンク先2

「感動の再会・戦地から帰ってきた飼い主に大喜びする犬2」


「嬉しいよ~、嬉しくてたまらないよ~」

っていう愛犬の言葉が聞えましたか。


こんなにもストレートに愛情を示してくれる愛犬がいたら、戦地にいても「なんとしても生き延びなければならい」「生きて愛犬に逢うんだ」そう思って、生き抜こうとしますよ。


なかには飼い主さんが戦地に行っている間に子犬が産まれていたりします。

でも、母犬が飼い主さんに愛情を示しているので、子犬も同じように愛情をしめしています。

たまらない!


愛犬は一瞬で飼い主が帰宅したことを見抜きます。

すごい!

それだけ飼い主のことをしっかり記憶していて、大好きだという証拠です。


久しぶりに再会した飼い主へ向ける愛犬の鳴き声は、切なすぎます。



全身で喜びを表す姿は犬特有の愛情表現です。

猫ももちろん可愛いし、猫だって飼い主のことを愛していますが、よくツンデレと言われるように、猫の愛情表現は犬とは違います。

犬の飼い主への愛情表現は、ストレートです。

直球です。

犬好きの人は、そこが良いとよく言います。


この動画は、下手な映画よりも感動します。

どうして感動するのでしょうか?

それは「そこに愛があるから」です。

飼い主と愛犬の愛の絆がそこにあるからです。



犬は人間にとって「ベストフレンド」。


concept06.jpg

そんな愛犬をいつまでも忘れないためにペットクッションを作っておくことを、おススメします。

ペットクッションがあれば、何十年たっても愛らしい愛犬の身代わりがいつもそばにいてくれます。

だから、愛犬がいなくなってもその姿を忘れることはありません。



お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 11:20| Comment(0) | 感動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

『犬の病気(ガン・悪性腫瘍)』




犬の病気(ガン・悪性腫瘍)


【犬がかかりやすいその他の病気】

犬の大きさ、性別の違いにより、かかりやすい病気というものはありますが、傾向性として人間のかかる病気が犬にも増えています。

特にガンは人間同様、早期に発見しないと死に到る病気なので、愛犬を日ごろからよく観察することが大切です。

犬種に関係なく、全犬種がかかりやすいのは、歯周病です。

老犬になれば、切り離せない病気です。

若いうちから歯みがきの習慣をつくっておくことが大切です。



ed4a401c-ml.jpg


【ガン(悪性腫瘍)】

ガンは腫瘍の一種です。

腫瘍には悪性と良性があり、悪性がガンです。

ガンは悪性腫瘍が体のどこかに出来る病気です


良性は、限界明瞭(コロリと丸餅のようだったり、根が張っていなかったりしています)で、血出傾向も少なく、進行もゆっくりです。

良性の場合は、他の臓器に転移することはありません。


「肥満細胞腫」は、人間にはない悪性腫瘍で、体中のどこにでも腫瘍ができます。

ボクサーやボストンテリアに多いと言われており、症状が進むと吐血や胃潰瘍を起こします。


「リンパ腫」は、リンパ球の悪性腫瘍で、下あご、膝の後ろなどのリンパ節が腫れてきます。

唯一薬物療法に効果の見られるガンですが、再発もありうるので、完治には至りません。


ガンは、早期発見が何より大切です。


【症状】

体のどの部分によらず、しこりができます。

触ると硬いです。

ガンによる腫瘍は、限界が不明瞭(ザクロのようにたくさんのブツブツがあったえい、岩のようにゴツゴツしている)で、腫瘍の範囲が分りにくいです。

少し触っただけで、血が滲むこともあります。

進行も早く、あっという間に盛り上がり、他の臓器に転移します。


【原因】

加齢に伴って、細胞内の遺伝子が異常に働き出し、増殖しないでもいい細胞が、無秩序に増えてきます。

人間と同じような症状ですが、はっきりとした原因は解明されていません。


【治療】

しこりが見つかった時点で、早めに外科的に取り除きます。

その後、化学療法として抗がん剤を使うこともあります。


飼い主が発見した時点では、抗がん剤など効かない状態まで進行していることがほとんどです。

ガンは、細菌感染ではないので、抗生剤は効きません。

高齢で麻酔をかけられない場合でも、今はレーザー治療があるので局所麻酔だけで取り除くことができます。

外科的処置ができない場合は、延命治療や痛みを取り除くことしかできません。


【予防】

シニア期になったら、半年に一度は、健康診断を受けさせましょう。

犬の一年は人間に換算すると6~7年ぐらいに相当するので、ほんの半年と思っていても、人間にすれば3年ぐらいの時間が経過したことになります。

「おかしいな」「変だな」と思ったら、すぐに病院に連れて行くことが重要です。


【早期発見のポイント】

・皮膚や口にしこりがある。

・傷やただれが長い間治らず、分泌物が出ている。

・傷やただれが長い間治らず、嫌な臭いがする。

・体から嫌な臭いがする。

・よだれに血が混じる。

・便や尿に血が混じる。

・食欲がなくなる。

・食べているのに、体重が落ちてくる。

・呼吸が大きい、または不自然である。

・散歩を嫌がる。

・食べたいけれど、何か食べにくそうにしている。

・体の一部がマヒする。


こうした症状のすべてが出てくるわけではありませんが、いずれかの症状がでたら早めに動物病院に連れて行きましょう。


シャンプー時などに、しこりや硬いところはないか、常に注意を払うことが早期発見につながります。

特にゴツゴツ、硬いなどのしこりなどがないか普段から注意して体を触ってチェックしましょう。

こうしたことは飼い主さんしかできません。

早期に発見してあげることが、飼い主さんのペットへの愛情だと思います。


お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:42| Comment(0) | 犬の病気と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

『ペットロスを理解し、癒そう!(多頭飼いだから…)』




ペットロスを理解し、癒そう!(多頭飼いだから…)

ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「他にまだ飼っているペットがいたとしても、失くしたペットへの悲しみが簡単に癒えるわけではない」


ペットを亡くした悲しみは、固有の我が子への悲しみなので、たとえ他にペットがまだいるとしても、ペットロスの悲しみは同じようにやってきます。


ペットを飼っている人の中には、複数のペットを飼っている方も多くいらっしゃいます。

猫を数匹。犬を数匹。また犬と猫など。

ペットを数匹飼っていても飼い主さんにとっては、それぞれが可愛いのです。

それぞれ違った名前と個性を持った大切な存在です。


それは人間の親子関係と同じです。

人間の場合でも、子供が数人いてもそれぞれを愛しています。


息子は息子。娘は娘。兄は兄。弟は弟。姉は姉。妹は妹。

それぞれを個別の我が子として愛情を注いで育てていきます。


それとペットも同じです。

ペットが数匹いて、そのうちの一匹が天国へ旅立ったとして、まだ他のペットがいるからといって、亡くなった子(ペット)のことを直ぐに忘れたりはしません。


それでも他にペットがいる場合は、慰めにはなるでしょう。


mouhu.jpg

だからこそ、ここに落とし穴があります。

心の中で、残されたペットの面倒を見なくてはと気丈に振舞っても、我が子を失った辛さは辛さとしてやってきます。

周りの人は、他にもペットがいるのだから、飼い主さんは大丈夫だろう。

悲しみも紛らわされるだろう。

そう考えて、ペット一匹だけの飼い主さんがペットを失ったときよりも、ペットロスを軽く見てしまうことがあります。


たとえ他にまだ飼っているペットがいたとしても、亡くなった子は世界でたった一匹のかけがえのない存在だったのです。

ですから、他にまだ飼っているペットがいるからと安心してはいけないのです。


他にもペットがいるということは、関係ないのです。

人間の我が子でもそうでしょう。


我が子の誰かを失ったとして、他にもまだ子供がいるから、それでいいと考える人はいないはずです。

一人でも我が子を亡くしたら、胸を引き裂かれる痛みが襲います。

それはペットだって同じです。


他にまだペットがいようがいまいが、我が子を失った悲しみは同じです。

残された兄弟(ペット)だって、いままで一緒に暮らしてきた兄弟がいなくなって寂しい思いをしているはずです。

そんな様子をみたら、飼い主さんはさらに悲しくなります。

だからこそ、他にもペットがいるから、ペットロスの傷みは軽いだろうと思うことは間違いなのです。



1682434_th650.jpg

1匹でも愛するペットを亡くすということは、他にまだペットがいようがいまいが関係なくペットロスになるということを知りましょう。

もし、あなたの周りの多頭飼いしていて、ペットを亡くした人がいたら、このことを理解してください。


愛するペットを失った悲しみが癒えますように、祈っています。



sippo_04.jpg

失ったペットの姿をした「ハグペット」を作ることで、一緒に暮らした兄弟(ペット)たちが喜ぶかもしれませんよ。

もちろん飼い主さんの心も癒されます。



お読みいただきありがとうございました。



posted by チャミーの父ちゃん at 16:45| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『猫の防災(猫が逃げ出したとき)』




猫の防災(猫が逃げ出したとき)。



【知っておきたい飼い猫が逃げ出したときのこと】

災害でなくても、猫は家の外に飛び出すことがあります。

専門家に依頼するなど、解決策はいくつも考えられます。

なにより飼い主が落ち着いて行動することが大切です。


「うっかり窓を閉め忘れた」

「網戸が破れていた」

など、脱走には様々なケースがあります。


そんなとき飼い主はどうしたらいいのでしょうか?

まず大切なのは飼い主がパニックにならないことです。


冷静になって、「いなくなったときの状況」「猫の外見や年齢、健康状態」といった情報。

「臆病なタイプか。大胆なタイプか。遊び好きか」などの性格も重要な手がかりになります。

地域の特性も考慮しなければなりません。

周辺に野良猫は多いのか。

空き地はあるのか。

こうした飼い猫の特性や地域情報を分析して猫の行動を予想することが重要です。


直ぐに思いつくのは情報提供を呼び掛けるポスターの作成です。

逃げたときの状況に最も近い写真が良いです。

特に「尻尾の先が曲がっている」「鼻の先が黒い」

など、飼い猫の細かい特徴を書き込むことが大切です。



51GA41uXIRL._SY348_BO1,204,203,200_.jpg


【猫の捜索を手助けしてくれる人たち】

こうした迷い猫を探してくれる探偵がいます。

探偵は寄せられた情報を精査して捜索すべき方向を絞り込みます。

少しでも方角を絞り込んで、捕獲器を仕掛ければ、より早く見つけられます。



また、野良猫を保護する経験に長けているのが、保護猫ボランティアです。

保護猫ボランティアによると、「猫はあまり遠くへ行く習性はありませんが、時間がたてばたつほど移動する可能性は高くなる。猫を取り戻すのは時間との闘いです」と語る。


そのとき重要なのが、「家のどこから出たか」だそうです。

猫は「出た場所から帰ってくることが多い」のです。


まず、どこから出たのかを特定し、その窓やドアを開けっぱなしにして待つことです。

多頭飼育の場合は、他の子が出ないように隔離する必要があります。

逃げ出した猫がちょっと冒険したつもりなら、気が済めばひょっこり返ってきます。




【飼い主さんがやれること】

飼い主さんは、飼い猫がお腹を空かせているだろうと心配になることでしょう。

そんなときに、いつも食べている餌(食事)を窓やドアの内側(家の中)に置いておくことです。

屋外に置いてしまうと、野良猫を集めてしまったり、飼い猫が来ても餌だけ食べてまたどこかへ行ってしまいます。


猫に自宅に帰りたいと思わせることがコツとなります。


また、地域の人たちへ猫の特徴を伝え、協力をお願いすることも大切です。

地域に野良猫に餌をやる「餌やりさん」と呼ばれる人がいたら、ぜひ協力を求めましょう。

有効な情報を得られるかもしれません。


逆に猫が嫌いな人がいますが、そうした人こそ猫の存在に敏感だったりします。

猫の嫌いな人も味方につけて情報提供を求めましょう。



11f4333b01effa7a22e25c74a70eb7dc2f589c69.jpg


【まとめ】

〈逃げた直後なら〉

「帰りたい気持ちにさせる」ことがポイントです。

玄関や窓を少しだけ開けておく。

・出た場所に戻ってきます。

・餌を窓などから数十センチ離して室内に置いておく。



〈数日経過したら〉

「人を頼る」ことを考えましょう。

「餌やりさん」

・見慣れない猫を記憶しています。


「猫嫌いな人」

・嫌いであるがゆえに猫をよく見ています。


「猫探しの探偵」

・猫探偵に依頼すると夜間に捜索してくれます。


「保護猫ボランティア」

・捜索もしくは情報提供の役にたってくれる可能性があります。




飼い猫を探すときに飼い猫の姿そのままの「ハグペット」を持っていれば、どんな猫を探しているのか一目瞭然となります。

他の人の協力を得られやすくなります。



お読みいただきありがとうございました。





posted by チャミーの父ちゃん at 08:27| Comment(0) | ペットの防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

『人と犬の特別な絆』





人と犬の特別な絆について!


【人と犬の特別な絆】

人と犬だけが築ける特別な絆があります。


人と犬の関係を調べるために、ある実験が行われました。

その実験とは「人の気持ちが犬に伝わるかを調べる実験」です。


実験に参加するのは飼い主と犬、それと飼い主にストレスを与える役の二人です。

犬には飼い主しか見えないように囲いの中で待機させます。

(犬から飼い主の姿は見えています)


この状態で飼い主にストレスを感じる課題が出されます。

課題として、複雑な暗算を出題します。

このときに飼い主と犬には心拍数を計る装置をつけます。

飼い主が緊張したときに、それぞれの心拍にどんな変化が起きるかを調べました。


飼い主は簡単には解けない暗算問題を解こうとしてストレスを感じます。

すると飼い主の心拍があがった同じタイミングで犬の心拍もあがりました。

このとき犬はうつ伏せの姿勢のままで、なんの動きもありません。


ですが、飼い主の心拍が速くなると、そばにいる犬の心拍も速くなり、飼い主の心拍が遅くなると、犬の心拍も遅くなっていきました。

長く一緒に暮らしていると、飼い主の気持ちが飼い犬に移ってくるのです。


このときに犬がどうやって人の感情を読んでいるのかは、詳しく解明はされていません。

少なくとも声や表情から飼い主の気持ちを感じ取り、それ以上のなにかを感じ取っているといることは明らかです。


人の感情を、犬は感じ取ることができるのです。



【人を癒すセラピー犬】

病院などで活躍するセラピー犬がいます。

セラピー犬は元気な子供たちを相手にするときは、元気に振舞います。

ですが、手術前の子供を相手にすると、セラピー犬はじっとおとなしくしています。

それは教えられたわけでもないのに、静かにしなくちゃと思っているようです。


また、重度の認知症の患者を訪れると、普段表情を見せない患者さんが笑顔を見せます。

普段目を覚まさないような患者さんでも、セラピー犬が来ると犬を撫でようと進んで体を動かします。

家族の呼びかけにも応えない患者さんが、セラピー犬を見て声を出したり反応したりするのです。

他にもリハビリに付き添うセラピー犬もいます。



【なぜ犬は人に寄り添うことができるのか?】

それは犬の脳には人間の感情を読み取る仕組みが存在しているのです。


犬に人間の様々な感情の声を聴かせてそのときの犬の脳がどんな反応をするのかを調べた研究があります。


犬に、人間の笑い声を聴かせます。すると犬の脳が活発になりました。

次に、不機嫌な声を聴ませます。すると犬の脳は活動を低下します。

この脳の反応は人間がする反応と同じなのです。

これは犬が人の喜怒哀楽を読み取る能力を有しているということを証明しています。



 犬は人を癒す力を持っている】

人と犬が見つめ合うと、特殊なホルモンが分泌されます。

それは「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンです。

オキシトシンは相手への愛情を深め、絆を強めるホルモンです。

さらに心を癒したり体の痛みを和らげる働きをします。


犬と見つめ合った時、人間のオキシトシンは3倍以上に増加します。

おもしろいことに、それは犬にも同じことが起こるのです。

人と見つめ合うことで犬もオキシトシンが分泌されたのです。


これまでの科学では、オキシトシンは同じ種の動物同士で出るホルモンだと言われていました。(同じ種の親子で作られるホルモンであると考えられていた)


オキシトシンは本来、出産時や授乳時に母親から分泌されるホルモンと言われていました。

ところが、最近の研究では、人を好きになったとき、信頼するとき、協調行動を取ったときなどの場合にも作用することが分ってきました。


犬と触れ合うことは、人間の赤ちゃんを可愛がるときと同じくらいオキシトシンが分泌されます。

それくらい癒しの効果があるのです。


オキシトシンは、相手の気持ちを読み取る能力を上げることができるホルモンなのです。



【なぜ人と犬が特別な関係を結ぶことができるようになったのか】

そのなぞを解いたのはロシアの遺伝学の研究者であるドミトリー・ベリャエフ博士です。

ベリャエフ博士はイヌ科の動物であるキツネを題材にして研究をしました。

キツネが子供を産むと比較的穏やかなキツネを選び出し、そのキツネが子供を産むと、さらに穏やかなキツネを選びだし育て続けました。

こうした穏やかな性格のキツネを選び続けて交配し続けた結果、6世代目では人間に甘えるしぐさをみせ、16世代目では体が犬のように(尻尾が巻き上がったり、耳が垂れたり)なりました。

56世代目ともなると、人間の指示を理解し、コミュニケーションが取れるようにまでなりました。

見た目はキツネですが、しぐさや行動が犬のように変化したのです。


さらに頭蓋骨を調査した結果意外なことがわかりました。

イヌ化したキツネの頭蓋骨は長さが短くなっており、幅は長くなっていました。

全体的に顔が丸く変化したのです。

この特徴は子供の時期の頭蓋骨のまま大人になったことを意味します。

「子供の特徴を持ったまま大人になる」

これが野生のキツネが犬のようなキツネになるための大事な要素だったのです。


こうした変化は体内でも起きていました。

体内にある攻撃性を生みだすホルモンであるコルチゾールが通常のキツネの半分にまで減少したのです。

このことによって本来は警戒心の強いキツネが人懐っこくなった理由だと考えられています。


そして脳にも子供の特徴が見られます。

記憶や学習を司る海馬で生まれる神経細胞が普通のキツネの2倍も増えたのです。

つまり脳が子供のときのように若々しい状態を保っているということです。


子供化した脳は、人懐っこい性格だけでなく、新たなことを学び記憶していくことができます。だからこそ、人間を知り、人間への愛情を深めることができたのだと考えられています。


このキツネの研究で明らかにされたことが、犬の先祖と人間の間で起きてきたのであろうと思われます。

つまり、危害を加えないオオカミを人間のそばに置くようになり、それを繰り返したことで、結果的に人懐っこい犬が生まれてきたのではないかと考えられています。


これは子供っぽいオオカミが人間のそばにいるようになったことになります。

この子供っぽいということを「幼形成熟(ネオテニー)」と呼びます。

幼い形のまま成熟できるということを意味します。


このネオテニーが起こった動物に人間が含まれています。

幼形成熟とは、大きくなっても遊びをする、よくしゃべる、新しいことを学習するという要素です。



【人と犬は特別な関係】

人にとって犬とは特別な存在だということです。

犬は、人間の感情を読み取り、コミュニケーションを取り、寄り添って生きることで癒しを与えてくれます。


人間にとって犬は、かけがえのない生き物だということです。


人の悲しみを感じ取り、癒してくれる犬って素晴らしい!



30018000205B.jpg


そんな飼い犬の思い出を忘れないように、愛らしいペットクッションを作りませんか?









posted by チャミーの父ちゃん at 17:08| Comment(0) | ペットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ペットロスを癒す曲(中島みゆき 空と君とのあいだには)』





ペットロスの悲しみ癒してくれる名曲(中島みゆき)!



【ペットロスを癒してくれる名曲(空と君とのあいだには)】

中島みゆきさんの『空と君とのあいだには』という楽曲を知らない人いないでしょう。

それはこの曲が多くの人とたちに感動を与えた曲だからです。


この曲はドラマ『家なき子』の主題歌になった曲です。

なんと、この曲の歌詞はドラマ『家なき子』の主人公すずの愛犬リュウの目線で書かれたものなのです。

驚くことに、曲を手掛けた中島みゆきさんは、台本を読み込んで作詞したのではなく「犬を連れた家のない少女が主人公」というドラマの設定と「犬の写真」だけを手掛かりに曲を作ったのだといいます。


また、この曲の意味を中島みゆきさん自身がラジオで語ったところによると、「僕は犬です。空が見えます。君が見えます」という歌だそうです。


この歌(詞)の主人公は犬なのです。

飼い主を犬の目線で眺めているのです。

人間を下から見つめる目線、つまり犬の目線から見た世界を描いているのが「空と君とのあいだには」という曲なのです。


犬の目線、犬の気持ちを歌った曲とは非情に珍しい曲です。


だからこそこの曲は、ドラマの主題歌という枠を超えて、犬好きの人の心を打つ名曲だと思うのです。

飼い主は、いつも飼い主目線で飼い犬を見ていると思います。

けれど、一度愛犬の目線になって世界を見、犬の気持ちになってお互いの関係を見つめなおしてみることによって新たな発見があるかもしれません。

「愛犬の目には、こんな風に私や世界が映っていたのかな」

「愛犬はこんなことを感じていたのかな」

そんな新鮮な感情が湧いてくるかもしれません。



【泣けるポイント】

君が涙のときには 僕はポプラの枝になる
孤独な人につけこむようなことは言えなくて
君を泣かせたあいつの正体を僕は知ってた
ひきとめた僕を君は振り払った遠い夜


愛犬は、飼い犬が辛いことを感じてるし、泣いている悲しみをちゃんと知っているんですよね。

「ポプラの枝になる」ということは、ポプラは防風の役割を果たす植物です。

飼い主の防波堤(防風樹)となってくれるという愛犬の愛らしい気持ちが表現されていて、思わず涙を流します。

犬って人間が悲しんでいたり、傷ついていたりすると、ちゃんと気がついて慰めてくれるんですよね。

愛犬の飼い主を思う愛情が感じ入られるシーンとなっています。



ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ いつまでも


悲しいとき、辛いとき、愛犬に「僕はここにいるよ」「悲しまないで」「僕が慰める」

そんなことを言われたら泣いてしまいます。

でも、愛犬は言葉で伝えられなくても、そう思っているのです。



空と君のあいだには今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる
空と君のあいだには今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる


飼い主を思う愛犬のいじらしい感情が「空と君とのあいだには今日も冷たい雨が降る」という1行で表現されています。

「君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる」

愛犬は飼い主に笑っていて欲しいんです。

いつだって飼い主を笑顔にしたいんです。

飼い主のその笑顔を壊す人を愛犬は悪と見るんです。

そのとき愛犬は守護者の一面を見せるのです。

飼い主を傷つける存在から守ろうとするのです。


犬って素晴らしい!

時には笑顔をくれる天使であり、時には飼い主を守る守護者となる。

それが愛犬なんですね。


犬は人間が大好きなんです。

そんな人間(飼い主)への愛が溢れているのが、「空と君とのあいだには」という曲なのです。




『空と君とのあいだには』中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき


中島みゆきさんの『空と君とのあいだには』を聴きながら愛犬の目線になって、愛犬の気持ちになってみてください。






2_000000000026.jpg



中島みゆきさんの曲を聞きながら「ハグペット」をぎゅっと抱くと涙が流れます。







posted by チャミーの父ちゃん at 07:16| Comment(0) | ペットロスを癒す曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

『ペットロスを理解し、癒そう!(ペットの葬儀・供養をしっかりとやる)』






ペットロスを理解し、癒そう!(ペットの葬儀・供養をしっかりとやる)



ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「ペットの火葬・葬儀・供養をすることで苦しみは軽減していく」


愛するペットが安心して旅立てるように、きちんと葬儀・供養をしてあげることが大切。

それは同時に飼い主さんの心の整理に繋がっていく。


あなたにとってペット(愛犬、愛猫)は家族ですか?

それとも単なる飼育していた動物ですか?


もし、家族同然の存在、とても大切な存在だと思っているなら、人間の家族が旅立つときのように供養してあげることが大切だと思います。


火葬は業者に依頼しなければなれないけど、葬儀と供養は身内で行っても良いのではないでしょうか。


実際、昨年の秋に我が家の愛犬を亡くしたとき、火葬してくれる業者を探して骨を息子と二人で拾いました。

火葬するときに、愛犬の亡骸と一緒に、愛犬への手紙、花屋さんで購入した葬儀用の綺麗な花で飾ってあげました。


小さな骨と遺灰になってしまった愛犬を見て、胸を締めつけるような強烈な悲しみが襲ってきました。

骨と遺灰を骨壺に入れてもらい、自宅に持ち帰りました。

部屋に簡単な仏壇を作り、花瓶に花を飾り、愛犬の旅立ちを祈りました。

49日の間は、花を飾り毎日祈りました。


愛犬の写真を部屋に飾り、いまでも毎日眺めています。

他にも愛犬の写真をパソコンの壁紙にしました。

そうすることで愛犬の姿を忘れないようにしました。


やっぱりただ土に埋めるよりも、火葬・葬儀・供養することで心の整理が少しつくことができたと思っています。


亡くなった愛犬には、もうご飯を上げることも、楽しみにしていた散歩に連れて行くこともできません。


でも、愛犬のために最後に飼い主ができることが、供養だと思います。

そして、それは愛犬のためだけではなく、飼い主さんのためにもなるのです。


葬儀はどんな形でもいいと思います。

経文が無くても、聖書がなくても、ペットを愛した家族が揃って、祈りを捧げる、それだけで十分愛犬には伝わると思います。


ペットへの最期のお見送りを蔑ろにすると、あとあと後悔が残ります。

その後悔はペットロスを長期化させます。

儀式をすることで、気持ちに区切りをつけられます。

供養することで、思いっきり泣けます。


そうしたことがペットロスの苦しみを軽くしてくれる要素となっているのです。


ペットへの供養は、ペットへの最期の愛情であり、飼い主さんの悲しみを消化する効果を持つ大切な行事なのです。


愛するペットを失った悲しみが癒えますように、祈っています。



DSC_01231.JPG



愛するペットの姿をした「ハグペット」を作ることで、いつでも愛するペットと一緒にいられるように感じられます。









posted by チャミーの父ちゃん at 16:07| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『猫の防災(大規模災害)』





猫の防災(大規模災時の避難について)



【災害に備えるのは人間だけじゃない】

災害はある日突然やってきます。

地震、豪雨、竜巻など、いつでも起こりうることです。


そんな災害時にペットのことをどうするかということは、ペットを愛する飼い主さんにとってはたいへん気になることだと思います。


自宅が壊れて住めなくなるほどの災害に見舞われたら、避難所に身を寄せることになります。

そのときの大前提は「人命最優先」であることは誰もが納得することでしょう。


でも、ペットの命も助けたい、ペットと一緒に避難したい、そう願うのが飼い主さんの気持ちであることも間違いないでしょう。



【ペットと一緒に避難する】

現在では、環境省も「人とペットの災害対策ガイドライン」で「飼い主はペットと一緒に避難する同行避難が原則」と提唱しています。


同行避難とは、ペットを連れて逃げることです。

ですが、愛猫を連れて避難所にたどり着けても、生活はどうなるのか心配ですよね。

ペットと引き離されてしまうのか、ペットと一緒にいられるのか、不安だと思います。


飼い主とペットが一緒に生活できることは「同伴避難」と呼ばれ、同行避難とは区別されています。


避難所には、「ペット可」と「ペット不可」があります。

自宅周辺の避難所のどこが「同行可」なのか。

そのなかに「同伴可」はあるのかは、事前に各自治体に問い合わせてみる必要があります。



【ペットと離ればなれとなると心身を壊すケースも】

こうした災害時に、ペットと離ればなれとなったことで心身を壊す飼い主さんも多いようです。

出来る限りペットと飼い主さんが一緒に避難生活をすることが、飼い主さんの不安を取り除きペットの保護にもなります。


問題は、避難所には動物が苦手な人やアレルギー体質の人もいることです。

こうした人の心情や生活の質も尊重されなくてはならないのです。

そうでなくても避難所での生活は非常にストレスがかかります。

まったくの他人が集団生活をすることでプライバシーもほとんど守れない。

ペットと一緒に避難できても、鳴き声や匂いなどがクレームになる。


周囲に遠慮して、飼い主さんが車中生活を続けてエコノミークラス症候群になった事例もあります。


「同行避難」でペットと一緒に避難できても、ペットだけ一時預かりのシェルターに収容されたりして、引き離されてしまうケースは多いようです。


東北の災害時では、家族同然のペットと離ればなれになったことで精神的な支えを失い、生きる気力まで奪われてしまった人や、心身を壊す被災者が多く出たと報告されています。


こうしたことを考えると、ペットと飼い主は災害時のような大変なときこそ一緒にいなければだめだと言えます。

避難した人の健康と生きる気力を維持するためにも、ペットは飼い主と共にあるべきなのです。


こうした事は自分の自治体を含めて、ペットと一緒に避難出来て、なおかつ他の避難者に迷惑をかけない方法や施設などの対策を立てる必要があると思います。



【飼い主に求められる災害時の「かきくけこ」】

「か」

飼い主のマナーと自覚。

愛猫の命は飼い主の責任です。

「この子は私が守らねば」という自覚を持つことが大切です。


「き」

キャリーバッグ。

キャリーバッグは猫を確実に守るためには必須です。

タイプはいくつかありますが、大切なことは猫が逃げ出さないように、しっかり閉じられることです。破けていたり、締まらなかったりすると逃げ出してしまいます。

できるならハードタイプがおすすめです。


「く」

薬やごはん。

高齢の猫や病気療養中の猫は注意が必要です。

通常服用している薬や療法食など命にかかわるものは必ず備蓄しておく必要があります。

災害支援物資としては、猫の薬などは期待できません。

飼い主が準備する必要があります。


「け」

健康管理。

伝染病にかかっていたり、ワクチン未接種だったりすると、避難所や病院で受け入れてもらえないことがあります。

いつどこに預けることになっても大丈夫なように、避妊、去勢、ワクチン接種は確実にしておくことが重要です。


「こ」

行動・しつけは飼い主の責任。

避難生活では迷惑にならないことが大切です。

「暴れない」「叫ばない」猫にするためには、最低でもキャリーバッグに慣れさせておくことが必要です。

他人の気配や少々の物音にも動じないようにするためには、幼少期に家族以外の人と接したり、車に乗せるなどの経験をすることが大切です。



【愛猫を確実に守る備えを】

飼い主と離ればなれとなった猫が保護されたとき、もっとも困るのが「野良猫なのか」「飼い猫なのか」が判然としないことです。

マイクロチップや迷子札がついていると、再会できる可能性は格段に高くなります。

猫の名前、飼い主の名前、連絡先がわかるようにしておくことが重要です。


ペットのための準備は、飼い主にしかできません。

想像力を働かせて、防災のシミュレーションをしておくことが大切です。



ペットを救うことは、人を救うことになる。

人を救うためには、ペットと共にあることが大切。

こうしたことが災害時において常識となる社会となることを望みます。



sippo_03.jpg



ハグペットを持って避難できれば、いなくなった猫を探す助けになります。

また、飼い主さんの心の支えにもなります。









posted by チャミーの父ちゃん at 08:51| Comment(0) | ペットの防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

『ペットロスを理解し、癒そう!(周りの人に配慮することで…)』




ペットロスを理解し、癒そう!(周りの人に配慮することで…)



ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「ペットロスの苦しみを抱えている人の中には、周りに迷惑をかけないように、悲しみを見せない人がいる」


ペットを失った悲しみに打ちひしがれて立ち直れないのに、周りの人に配慮して、無理をする人がいます。


今回はそんな優しい人に伝えたい言葉をつづります。


愛するペットを失って悲しいはずなのに、なぜか、周りの人に悲しい顔を見せない人がいます。

苦しんでいることを我慢して、平気な様子で振舞う人がいます。

まるで「もう立ち直ったよ」「わたしは大丈夫だよ」って周りの人に見せる人がいます。


それは自分が悲しんでいると周りの人を悲しませる。

自分が元気なく過ごしていることで周りの人に迷惑がかかる。

そう考えるからです。


でも、それって余計辛くないですか?


わたしは、そんなあなたに伝えたい。

「そんなに周りの人に気を使わなくていいんですよ」

「悲しいときに無理に悲しくないふりをしても、もっと辛くなるだけだよ」

「あなたの愛したペットは、天国からあなたがペットのために泣いてくれることに感謝しているんだよ」


ペットロスで自分が辛いのに、周りの人のことを配慮して我慢して、元気なふりや、立ち直ったふりをする人は、とても優しい人です。


なぜなら他人の気持ちを傷つけないようにしているのだから。


そんな優しいあなたに伝えたい。

「そんなに無理しなくていいんですよ」

「泣きたいときは泣くほうが、すっきりしますよ」

「悲しいのはペットへの愛情があるからだよ」



それと弱いところを見せたくない。

そう思う人もいるでしょう。

そんな人にも言いたい。

「せめて一人になったときくらいは、いっぱい泣こうよ」

「そんなに突っ張っていると、心が崩れちゃうよ」



わたしが言いたいのは、周りの人に迷惑をかけろということではなく、周りの人の目を気にして、無理に自分の感情を押し殺したり、自分の気持ちに嘘をついたりして、無理をすることがペットロスを長引かせ、重症化させてしまうということです。


もちろん時と場所、相手を選んで泣いたり、嘆いたりしなければいけないけど、気を使いすぎる必要はないと思います。


周りの人に気を使いすぎること、元気になろうと無理をし過ぎることは良くないよ、と言いたいんです。


焦らずに癒して行きましょう。

周りの人の目はあまり気にし過ぎないようにしましょう。


ペットロスで悲しむことは決して恥ずかしいことじゃないって思いましょう。


周りの人へ配慮して、頑張ってしまうあなたは優しい人です。

そんな優しい人だから、あなたのペットはあなたのことが大好きだったんです。


どうか周りに人に気を使いすぎないでください。


そんな優しい人の心が癒されるように、祈っています。



concept06.jpg



お読みいただきありがとうございました。






posted by チャミーの父ちゃん at 16:11| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ペットを身近に感じる手元供養』







ペットを身近に感じる手元供養。



【ペットの供養について】

天国へ旅立ったペットは、住み慣れた家の土にかえす。

昔はこうしたことがペット供養の基本だった時代がありました。


ところが今は庭もなければ、土もない。

たとえあったとしても、飼い主の死後、家が人手に渡って掘り起こされたら。

などと想像するといたたまれなくなります。


ペット霊園もありますが、猫の場合は「生前ほかの猫や犬が苦手だった」「住み慣れた家から離れてしまい悲しんでいないか」と、あの世での暮らしを心配して、霊園入りを躊躇してしまう方もいます。


霊園にペットの遺骨を置くことは、愛するペットが遠くに行ってしまったようで、さらに悲しい気持ちになってしまいます。

そこで最近の傾向として、遺骨を身近に置いて「手元供養」をする人が増えています。


DSC_0199.JPG



【手元供養がおススメ】

遺骨やその一部を小さな骨壺や身につけるペンダントなどに入れて、いつでも一緒に置きたい(いたい)と考える人が増えています。


それと人間の埋葬などには様々な決まりがありますが、ペットに関してはほとんどないのです。


そんなニーズに応えてペット供養用の仏具、仏壇などが多数登場しています。


私も昨年愛犬を亡くしましたが、ペット霊園に入れることなく、骨壺を引き取り、自宅に置いて供養しています。

骨壺、位牌、食事をしていたお皿などを置いて人間の仏壇のようにして愛犬の供養をしました。

そうすることで愛犬の死後も愛犬への愛情を注ぐことが出来るのです。



〈手元供養のグッズ〉

「ペットキーホルダー」

猫や犬の形をしたペンダントに遺骨の一部を収められるようになっているため、遺骨といつも一緒にいられるジュエリーがあります。


DSC_0190.JPG




「ペット遺毛、遺骨ペンダント」

ガラス管とステンレス製ペンダントの二重構造の遺骨や遺毛を収められるペンダントが好評です。

ガラス管を取り出せば中を見ることも出来ます。


DSC_0191.JPG



こうしたグッズを身につけることで、いつでもペットを身近に感じることができます。

それによってペットロスの悲しみ(喪失感)を軽減することにつながります。



【手元供養はペットロスの特効薬】

ペットの遺骨を霊園などに預けずに手元で供養している飼い主さんの割合は80%と言われています。


猫の場合は、サイズも小さいこともあって、骨壺のまま部屋に置く人が多いようです。


「骨でもいいから近くにいてほしい」

そう願うのは当然のことです。



ペットロスの最大の敵は、ペットを失ったことを認めたくない自分の心。

手元供養をすることによって、ペットの死を否が応でも認めざるを得なくなり、同時に身近で供養することができます。

何よりも、愛するペットを身近に感じることが出来る手元供養は、飼い主さんにとっての特効薬となります。



memorial_top.jpg



ペットの骨壺+ハグペットで手元供養してみてはいかがですか?


ハグペットがあれば、いつもペットを身近に感じられます。








posted by チャミーの父ちゃん at 08:12| Comment(0) | ペットの看取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

『ペットロスを理解し、癒そう!(悲しみが分る人は)』









ペットロスを理解し、癒そう!(悲しみが分る人は)



ペットロスを理解し、癒すための言葉。


「愛するペットを失った悲しみが分る人は、同じ体験をした人」


ペットは飼い主にとって我が子、親友、心許せる兄弟なのです。

そのペットを失った悲しみを心から理解できる人は、やっぱり同じ体験をしたことのある人でしょう。


残念ながらペットロスの悲しみ苦しみを軽く考える人がいます。


これは私自身が体験したことです。

ある日、兄が私のところへ来た時、私はペットを失った悲しみで涙を流しました。

それを見た兄が言った言葉は「泣くな」でした。


その言葉は、悲しんでいる私の心にナイフが刺さったように痛みを与えました。

まるで、ナイフでぶすっと刺されたみたいな痛みでした。


何気なく言った一言だったのでしょう。

悪気はなかったのかもしれません。


それでもその言葉は、とても優しさとは呼べません。

思いやりってなんでしょう?

優しさってなんでしょう?


私は、その人の心(気持ち)を理解してあげることだと思います。

悲しんでいる人、苦しんでいる人の気持ちを感じとってあげることだと思います。


大の大人が泣くなんてみっともない。

男のくせに泣くな。


そういった言葉が、時にはナイフのように人を傷つけることがあります。

そこに悪意が無くても。


鬱病で苦しみ人に言ってはいけない言葉がなんだか知っていますか?

それは「頑張れ」です。

ペットロスで悲しんで泣いている人に「泣くな」ということは、鬱病の人に「頑張れ、頑張れ」とプレッシャーを与えることと同じことです。


では、特に悪意がないのに人を傷つけてしまうことがどうして起きるのでしょうか?

その答えは、私が考え抜いた限りにおいて、「同じ体験をしていない」ことが非常に大きな要因だと思っています。

もちろんその個人の持って生まれた性格というものも大きく影響しています。


持って生まれた性格は他人がどうのこうのいう問題ではないかもしれません。

だからこそ、人生の中で体験したことの問題が大きいのではないかと思っています。


ペットロスの悲しみ苦しみを理解できるのは、やっぱりペットを失った喪失感に打ちひしがれた経験をしたことのある人だと思います。


じゃあ、ペットを飼ったこともない人はペットロスの人を励ませないのか、なにも言う資格はないというのかという疑問がでると思います。


それは「悲しみ」「喪失感」などの体験はペットを失うことに限らないということです。

人間ならば誰でも避けて通れないのが、親しい人との別離、別れです。

親子の別れ、兄弟の死別、友人の死。

大切な人との別れは誰にとっても辛く悲しい出来事です。

離婚、失恋、友人の離反などの別れなども大きく言えば同じ体験といえるでしょう。


こうした経験をした人の特徴は、「他人の痛みや悲しみが分る」ということです。

やっぱり同じ経験があるから共感できるのです。


ただ、その辛い経験をどう受け止めるか、ということが人によって様々に違っているのです。

同じような辛い体験をしても、それを「優しさ」に変えていける人と、そうでない人がいるように感じます。


じゃあ、そうした人はペットロスについてなにも言うな、家族、友人がペットロスに陥っていても励ますな、と言っているのではありません。


私が言いたいことは、もし、同じようなペットを失った経験、大切な人を失った経験がないのならば、安易な言葉を吐かないで欲しいということです。


人間には想像力があります。

たとえ同じ体験をしていなくても、大切な人がもし悲しんでいたら、その人の気持ちを想像してあげることは出来るはずです。


同じ経験がなくても想像することによって、その人の悲しみに寄り添ってあげようと努力することで、ペットロスの人の力になることは出来ると思っています。


だから、安易な言葉を吐かないでください。

まず、必要なことは、ペットロスの人の感情に寄り添ってあげることです。

そしてその感情を理解してあげようとすることです。

それがあればたとえ同じ経験がなくても、きっとペットロスの人が立ち直る力を与えることができると思います。



もし、あなたが愛するペットを失った経験がないのなら、安易な言葉を慎んでください。

必要なことは、悲しみに寄り添ってあげること、感情を想像してあげることです。

それがあれば、言葉は必要ではありません。



DSC_0193.JPG



「ハグペット」があれば、愛するペットと一緒にいる喜びを思い出すことができます。







posted by チャミーの父ちゃん at 11:50| Comment(0) | ペットロスを理解し、癒そう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

『ペットロスを癒す曲(MISIA逢いたくていま)』





ペットロスの悲しみ癒してくれる名曲(MISIA)!



【ペットロスを癒してくれる名曲(逢いたくていま)】

MISIAさんの『逢いたくていま』という楽曲は多くの人とたちに感動を与えた曲だと思います。


この曲はドラマ『JIN-仁』の主題歌になった曲です。

ドラマ『仁』は、幕末を舞台とした医療ドラマで、現代から江戸時代にタイムスリップした脳外科医が、医療技術も機材もない中で医師として行き抜く物語です。


この曲の制作依頼を受けたMISIAさんは、日本で戦争に行く前に家族や恋人に宛てた手紙が展示された場所に行き、家族へ宛てた手紙を読みました。

そこで命の重さ、人と人との絆を改めて実感し、これ以上切実に会いたいという思いがこめられた手紙はないと感じたそうです。

そうしたMISIAさんの思いが込められた曲が『逢いたくていま』なのです。


つまり、死別を覚悟して最後のメッセージを愛する人に書き残した思いが込められている曲なのです。


壮大な背景を持つ曲ですが、ペットロスの人が聞いても十分に共感し、感動し、涙が自然と流れる一曲であると思います。


なにより、亡くした愛犬、愛猫に「逢いたい」と願うのは飼い主さんの本音であり、願いであると思います。

逢えないのは分かっているけど、それでも愛したペットに逢いたいと思う気持ちを止められない。

それがペットを失った飼い主さんの正直な気持ちなのです。


愛するペットを失って悲しくて切なくて仕方がないときは、MISIAさんの『逢いたくていま』を聴いてみることをおススメします。



【泣けるポイント】

初めて出会った日のこと 覚えてますか
過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて
あなたが見つめた全てを感じていたくて
空を見上げた 今はそこで 私を見守っているの? 教えて…


ペットとの出会いの瞬間は忘れられないですよね。

時は無常にも過ぎて行き、ペットと過ごした思い出がだんだん遠くに行ってしまうような気持ちがします。

それでもペットがどんなことを思って生きていたのか、そんなことを考えてしまいがちです。

愛する我が子が空(天国)でやさしく見守っていることを信じていても、それでも寂しいんですね。

どうしようもなく。



今 逢いたい あなたに
伝えたいことが たくさんある
ねえ 逢いたい 逢いたい
気づけば面影 探して 悲しくて
どこにいるの? 抱きしめてよ
私はここにいるよ ずっと


逢いたくて逢いたくて、無性に逢いたいんです。

もっともっと 話しかけたかった。

ふと気がつくと愛するペットの生前の姿、しぐさ、表情を思い出してしまう。

見えない存在になってしまったけれど、ペットの存在を感じていたい。

撫でてあげたい、抱きしめてあげたい、あの頃のように抱きついて欲しい。

自分はここにいるんだよと、ペットに伝えたい。

それはあの頃のように寄り添って欲しいという切ない気持ち。



もう二度と逢えないことを 知っていたなら
繋いだ手を いつまでも 離さずにいた
『ここにいて』と そう素直に 泣いていたなら
今も あなたは 変わらぬまま 私の隣で笑っているかな


ペットの具合が悪くなってそのまま命を落とすこともあります。

治療をし、できることをしたつもりでも、飼い主さんは後悔してしまうことが多いようです。

あのときもっと…。

早く気がついてあげられたら…。

ペットの最期に体を触ってあげたときのぬくもりは、忘れられないものです。

飼い主として責任を感じて、もしかしたらもっと生きられたのではないかと、思ってしまうことがあるのです。



今 逢いたい あなたに
聞いて欲しいこといっぱいある
ねえ 逢いたい 逢いたい
涙があふれて 時はいたずらに過ぎた
ねえ 逢いたい 抱きしめてよ
あなたを 想っている ずっと


逢いたくて、逢いたくて、たまりません。

ペットの名前を呼んでも返事は返ってきません。

涙だけがいつまでも流れていきます。

悲しみが癒えても、時間がどれだけ経っても、飼い主さんはペットへの愛をずっと心の中に抱いて生きています。



運命が変えられなくても 伝えたいことがある
『戻りたい…』あの日 あの時に 叶うのなら 何もいらない


もし、魔法が使えたら、あの日に戻ってペットを取り戻したい。

叶わないと知っていても、ペットとの過ごしたあの時に戻りたいと思うのが人間なのです。



今 逢いたい あなたに
知って欲しいこと いっぱいある
ねえ 逢いたい 逢いたい
どうしようもなくて すべて夢と願った
この心は まだ泣いてる
あなたを 想っている ずっと


ペットに伝いたいんです。

この気持ちを。

あなたをどれだけ愛していたのかを。

この悲しみが夢であったなら、どんなに良かったかと思うものなのです。

時が過ぎても、心の中で涙が流れているんです。

その涙は、ペットへの愛情なのです。

なにがあっても、どんなに時がたっても、ペットと過ごした思い出、ペットのことを忘れない。

忘れられないのです。


funkotsu08.jpg


『逢いたくていま』MISIA

作詞:MISIA

作曲:佐々木潤

編曲:佐々木潤


リンク先↓

MISIAさんの『逢いたくていま』を聴きながらペットを思い出してみてください。



「ハグペット」は、ペットロスの悲しみを乗り越えるための必需品です。









posted by チャミーの父ちゃん at 16:13| Comment(0) | ペットロスを癒す曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『納得のいくお別れの時間を(弔い)』







納得のいくお別れの時間を。



【ペットへの最期の愛情】

いつか訪れる愛猫、愛犬との別れ。

そのときに飼い主は愛するペットに最後の愛情を注ぎたいと思います。

それは「きちんと弔いたい」という愛情です。


また、弔うということは飼い主さんの気持ちにとっても大事なことになります。

納得のいく弔いをしていないと、あとになって後悔の念が押し寄せて、それが自責の念になって苦しむことになります。

自責の念がペットロスの悲しみに加わると、ペットロスが重症化、長期化してしまいます。

ですから、ペットの最期をきちんと弔うことはペットロスの対策でもあるのです。



【愛するペットを弔う】

愛するペットが亡くなったときに、人間のように葬儀と火葬をして弔いたいと思うのは当然のことです。

ですが、ペットの火葬、埋葬などをしてくれる業者(ペットの葬儀社)が近くにない、忙しくてスケジュールが取れないなどの理由で火葬場、ペット霊園に行くことに足が遠のく方もいらっしゃいます。


また、火葬も葬儀もしないで自宅の庭に埋葬だけして済ます方もいらっしゃいます。

ひと昔前のペット事情は、火葬なしで自宅の庭に埋葬するというのが当たり前だったようです。


それで納得する飼い主さんもいますが、それだと心の中の区切りが、いまいち曖昧になります。

人間の死のときになぜ葬儀をするのかといえば、それは弔うためです。

そして残された家族などにとっては葬儀、埋葬をすることで心に区切りをつけるためです。


昔と違って、現代はペットを家族同然として伴侶として愛情を注いで暮らしています。

ですから、ペットを失った悲しみは家族を失う悲しみと同等なのです。


人間の家族を失うようなショックを受けてしまうのです。

だからペットロスに陥ってしまうのです。


そういった意味でも、火葬、葬儀をすることは大切なことです。

ペットの葬儀は、飼い主さんが愛するペットにしてあげる最後の愛情表現なのです。



【増えている訪問葬儀】

ペットを失った飼い主さんの「弔いたい」という思いに応えてくれるサービスがあります。

それは「訪問葬儀」です。


訪問葬儀はライトバンを改造して火葬できる施設を搭載した移動式の火葬サービスを行ってくれる葬儀サービスです。

この訪問葬儀の良いところは、わざわざ遠くのペット火葬場、ペット霊園に行かなくてもいいということです。

自宅まで来てくれるので、飼い主さんが住み慣れた自宅でペットの最期を弔ってあげられるのです。


料金は、プランとペットの体重ごとに設定されています。

「家族立ち会い葬」は6㎏以下で27,000円です。


〈悪質業者に注意〉

この訪問葬儀に関しては、悪質な業者が存在するようなので注意が必要です。



【納得のいくお別れの時を】

ペットの葬儀は火葬して終わりではなく、儀式としてきちんと葬儀をすることが大切です。

それによって飼い主さんの心にも整理がつくようになります。

なにより、ペットの最期に「きちんと弔った」ということでペットへの愛情を形にすることで後悔の念が出にくくなります。

ペットも飼い主さんの愛情を感じることで喜びながら旅立つことができます。


ペットにとっても飼い主さんにとっても「きちんと弔う」ということは大切なのです。


愛するペットに最期の最期まで愛情を注ぐことで、見えない存在となった愛猫、愛犬に飼い主さんの愛情という花束を届けましょう!


8395_2.jpg


ペットを永遠に忘れないために「ハグペット」を作りませんか?

ハグペットがあれば、いつもペットを身近に感じられます。








posted by チャミーの父ちゃん at 08:45| Comment(0) | ペットの看取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする